ABABA(アババ)って怪しい?最終面接で落ちた企業に登録したことはバレる?

「ABABAってたまに聞くけど怪しい?」「最終面接で落ちた企業を登録したら、その企業にバレるのでないか」と気になりますよね。

結論として、ABABA(アババ)は2万人以上の学生が利用しておりdocomoやDMMなど大手起業も導入している安心できるサービスです。

そもそもABABAは創業者の友人がずっと第一志望に掲げていた企業の最終面接に落ち、落ち込んでいる姿を見て就活のプロセスを評価してもらいたいと考えた創業者によって作られたサービスなのです。

はるか

本記事では、実際に24卒としてABABAを利用してみた筆者がABABAが本当に安心できるサービスなのか解説します。

\就活対策をプロと進めるなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ就活サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

24/25卒向けに就活サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる就活サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較
目次

ABABA(アババ)とは

ABABA(アババ)は、最終面接のお祈りメールがスカウトに変わるオファー型のスカウトサービスです。

「最終選考まで頑張って進んだのに、最後の最後に落ちてしまった」というあなたのポテンシャルや頑張りを評価してくれる企業からスカウトが届きます。

ABABAの特徴
  • 最終選考のお祈りメールが他の企業の選考に活かせる
  • 平均25社からスカウトが届く
  • 94%のスカウトが書類や1次面接を免除

登録をすれば、あとはLINEでスカウトやメッセージが届くので、いつでも通知を確認できます。

1人あたりに届くスカウト数が多く、その中でも9割以上は選考の一部が免除されているので、新たな持ち駒が欲しい、早く内定が欲しい人におすすめです。

はるか

内定がもらえなくても最終選考まで進んでいるということは、あなたの人柄やポテンシャルは十分に評価されています。

最終面接の合否は企業や面接担当者との相性次第なので、他の企業もあなたを高く評価してスカウトを送ってくれるのです。

タイプオファー型就活サービス
利用料金無料
対象地域全国
求人件数非公開
運営会社株式会社ABABA
公式サイトhttps://hr.ababa.co.jp

ABABAは怪しいサービスではない!実際に24卒の筆者が利用して検証

ABABAは会社自体が2020年に設立された新しいサービスで、口コミもあまり見つからないので、怪しいのではないかと不安に思う方もいるかもしれません。

そこで、実際に24卒の筆者がABABAを利用してみて安全性や使いやすさを検証してみました。

安全性や使いやすさ
  1. 様々な賞を受賞しており評価されている
  2. 導入企業、利用学生ともに急増加中
  3. 内定承諾後の辞退率は8.6%と低め
  4. 最終面接を受けた企業にABABAの利用がバレることはない

ABABAの安全性や使いやすさ①
様々な賞を受賞しており評価されている

ABABAは最終面接のお祈りメールが他の企業の選考で活かせるという画期的なアイデアが評価され、数々の賞を受賞しています。

2021年にはキャンパスベンチャーグランプリ全国大会で優勝し、経済産業大臣賞を受賞しています。

企業側だけでなく、私立大学のキャリアセンターでの導入も進められており、安心して利用できるサービスとなっています。

ABABAの安全性や使いやすさ
導入企業、利用学生数ともに急増加中

ABABAはサービス開始からわずか3ヶ月で50社以上の企業が導入を決め、現在も学生ユーザー数・企業数ともに急上昇を続けています。

2020年11月にサービスが始まり、毎月70%増で学生ユーザー数が増え、3ヶ月で600人まで到達したことが話題となったのですが、現在では既に2万人の学生が利用しています。

松本

企業数もベンチャーから大手まで750社以上が利用しており、様々な業界や規模感の企業に出会うことができます。

ABABAの安全性や使いやすさ
内定承諾後の辞退率は8.6%と低め

23卒の学生の内定承諾後の辞退率は8.6%と非常に低い値となっています。

内定を承諾して、就職活動を続けて後から辞退する学生も多い中で、このような辞退率であるということは、学生がある程度納得してファーストキャリアとして働く企業を選べていると言えます。

はるか

また企業側は内定承諾をした学生がその後辞退した場合、利用料が全額返金される仕組みになっているので、無理に囲い込みをする可能性は低いです。

ABABAの安全性や使いやすさ
最終面接を受けた企業にABABAの利用がバレることはない

ABABAに登録していることを、最終面接まで進んだ企業にバレることはありません

ABABAでは最終面接まで進んだ(内定・お祈りメールどちらでも登録可)企業の登録が必要ですが、最終面接まで進んだ企業にはプロフィールを非公開にすることができるので安心です。

ABABAでは最終面接まで進んだ(内定・お祈りメールどちらでも登録可)企業の登録が必要ですが、最終面接まで進んだ企業にはプロフィールを非公開にすることができるので安心です。

松本

非公開にするかどうかは任意で、公開することもできますが、不安な人は登録する際に「登録した企業にプロフィールを非公開にする」という項目にチェックを入れるだけで、非公開にすることができます。

ABABAの口コミ評判|筆者のリアルな意見も

ここでは、ABABAの口コミ評判を紹介します。

ABABAを利用してみた、筆者自身の経験を元にメリット・デメリットをまとめます。

良い口コミ評判(メリット)

良い口コミ評判(メリット)
  • 最終選考落ちの悲しみを次に活かせる
  • LINEでスカウトやメッセージが来るので使いやすい
  • スカウトの量が多い
匿名

自分も最終面接落ちが5社続いたときは辛すぎたけど、これのおかげで納得内定につながった!

引用:X(旧Twitter)

匿名

毎日LINEでスカウト送られてくるから、見逃しが起きないしメールより煩わしくない。
メッセージも対応早い!

匿名

ほぼ毎日スカウト来ますよ!
上場企業から大手派生のベンチャーまで
この前、伊藤忠商事から派生したベンチャーからスカウトきました!そんなレベル感です!

引用:X(旧Twitter)

実際に利用してみて、これらのメリットには筆者も同感です。

最終選考まで進んだのに、落ちると「今までの時間は何だったんだ、書類で落とされるのと同じじゃないか」と落ち込んみやすいですよね。

最終に落ちたときは、理由が教えてもらえるわけでもないので、時間が無駄だったと考えがちですが、お祈りメールを登録すれば他の企業からオファーが届くのは自分が認められているような気がして精神的に楽になりました。

はるか

スカウトは筆者もLINEでほぼ毎日(1日3〜5件ほど)来て、登録から1週間で24件ものスカウトがきました。

悪い口コミ評判(デメリット)

悪い口コミ評判(デメリット)
  • 求人はベンチャーや中小企業がメイン
  • スカウトされた理由が雑な会社がある
  • 最終面接に進んだ証拠がないと利用できない
匿名

毎日スカウトは来るけど、名前も聞いたことないベンチャーばっかり。
一社も応募したいと思える企業には出会えてない。

匿名

「同じ大学の社員がいます」っていう理由だけでスカウトきた。
最終面接まで進んだ企業の内容とか自己PR何も関係ないじゃん。

匿名

ABABAにもお祈りされた。。。電話で最終面接予約したから、ダメだって。私の最終面接は結局何の役にもたたんかったやん。。。

引用:X(旧Twitter

まず、オファーが来る企業のレベル感としてはベンチャー企業がほとんどです。ドコモやDMMなど大手企業も登録しているとアピールしていますが、実際に大手企業からスカウトが来ることは珍しいでしょう。

スカウトには採用担当者からメッセージが添えられており、なぜスカウトしようと思ったのか教えてくれるのですが筆者も「同じ大学出身の先輩社員が弊社で活躍している」という経験や志望業界が考慮されていないスカウトがきたことはあります。

ただ、多くの企業は長期インターンの経験や難関企業の最終選考まで進んだことを評価してくれていました。

松本

また、ABABAに登録するには最終選考まで進んだことが分かるメールやマイページを送る必要があり、電話で連絡がきて証拠がない場合は、登録できないようです。

就活サービスおすすめ一覧

ここではおすすめ就活サービスを種類別に紹介していきます。どれも無料なので、ぜひ就活に役立ててください。

種類おすすめサービス
就活エージェントキャリセン就活エージェント
キャリアパーク就職エージェント
キャリアスタート
逆求人スカウトオファーボックス
ABABA
キャリアチケットスカウト
OB/OG訪問Matcher
ビズリーチキャンパス
yenta
ES閲覧unistyle
ONE CAREER
外資就活ドットコム
長期インターンWantedly
ゼロワンインターン
インフラ
はるか

ここからは、種類別におすすめの就活サービスをそれぞれ解説していきますね!
全て無料のサービスなので、気になる者から利用してみましょう。

就活エージェントおすすめ

ここではおすすめの就活エージェントを紹介します。

就活エージェントを利用した就活生1,000人にアンケートを行い、下記の点で比較してランキング化しました。

  • 比較ポイント① 求人の量と質
  • 比較ポイント② アドバイザーのサポート力
スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較

逆求人スカウトおすすめ

就活に強い逆求人サービスは下記の通りです。

スクロールできます
順位1位2位3位

オファーボックス

キャリアチケットスカウト

ABABA
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
企業数1.3万社以上非公開300社以上
企業の質大手企業も非常に多いベンチャー・中小企業が
中心
ベンチャー・中小企業が
ほとんど
公式サイト公式サイト公式サイト
逆求人サービスの比較

逆求人サービスの中には、学歴など条件に当てはまる学生にスカウトを一斉送信するような企業もあります。

こちらで紹介する3サービスは、学生時代の経験や価値観を評価した上でスカウトをする仕組みなので、自分により合った企業からスカウトされる可能性が高いです。

はるか

ABABA』は、「最終選考まで進んだけれど、その会社とは縁がなく落ちてしまった学生」を対象としたサービスなので、大学4年生以上の人にもおすすめです。

OB/OG訪問サービスおすすめ

OBOG訪問におすすめのサービスは下記の通りです。

自分の大学以外のOBOGから話を聞けるサービスもあるので、企業研究の幅が広がります

スクロールできます
順位1位2位3位

Matcher

ビズリーチキャンパス

yenta
総合評価★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
使いやすさ企業名や大学名で
検索できる
企業公認も多く
安全
役員や社長クラス
と繋がれる
承認のされやすさ違う大学出身でも
承認されやすい
同じ大学出身でないと
承認されにくい
OB訪問を専門とした
サービスではない
実績マッチング総数
100万件以上
対応大学は
46大学のみ
社会人を対象とした
サービス
公式サイト公式サイト公式サイト
OB.OG訪問サービスの比較

『Matcher』は個人的にも最も利用していたサービスで、同じ大学出身者以外からも話を聞いたり、模擬面接をお願いすることが出来ます。

受験を考えていた企業名で検索して、話を聞くだけでなく、人材系に勤める人に模擬面接をお願いしたり、1つ上の内定者にケース面接を対応してもらったりしていました。

松本

また、『yenta』は社会人同士でつながることを目的としたサービスではありますが、役員や社長クラスの社会人とつながることもできるので、就活生にもおすすめです。

ES閲覧サービスおすすめ

内定者のESや選考体験記を閲覧できるおすすめサービスを紹介します。

内定者のESをいくつか確認することで、評価されやすいポイントや書き方が分かり、効率的にESを作成することができます。

スクロールできます
順位1位2位3位

ONE CAREER

unistyle

外資就活ドットコム
総合評価★★★★☆
4.3/5.0
★★★☆☆
3.6/5.0
★★★☆☆
3.5/5.0
ES・体験談数45万件以上ESだけで7.3万件以上7,000社以上を掲載
掲載企業大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
外資系に強く
高学歴向けが中心
イベント等200社以上の
説明会動画が見れる
GD対策イベントや
合同説明会がある
コミュニティに参加できるが
高学歴向け
公式サイト公式サイト公式サイト
ES閲覧サービスの比較

上記3つのサービスを利用すれば、ほぼ全ての企業の選考情報は手に入ります。

中小企業やベンチャー企業などは、受験者の人数が限られており内定者ESが見つけにくいです。

はるか

多くのES閲覧サービスに登録しておくことで、内定者の選考情報を集めることができます

長期インターンサービスおすすめ

就活で役立つガクチカを作りたい大学1.2年生、企業研究や業界研究を進めたい大学3年生には長期インターンがおすすめです。

社会経験を就活前に積んでおくことで、他の学生と差が付けられ、就活を有利に進めることができます

スクロールできます
順位1位2位3位

Wantedly

Infraインターン

ゼロワンインターン
総合評価★★★★★
4.7/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人数約1.3万件600件455件
企業の質リモートワークや
週末だけなど働きやすい
就活に役立つ
企業も多い
時給1,200円以上の
求人も多い
募集地域8割が首都圏7割が首都圏8割が首都圏
公式サイト公式サイト公式サイト
長期インターンおすすめサイトの比較

Wantedlyはベンチャー企業などに勤める社会人向けの求人が多いですが、学生インターンを募集している企業も多くあります。

社会人と同様に週5日ほど勤務を求める企業もありますが、求人数が多いので週末だけの企業やリモートワークの企業も見つかりやすいです。

松本

全体的に、首都圏での募集が多いので地方学生は3つのサービスを併用することをおすすめします。

さいごに

ABABA(アババ)が怪しいサービスなのか、筆者が実際に利用してみた感想とともに解説しました。

結論として、ABABAは決して怪しいサービスではなく、大手企業の導入や経済産業大臣賞の受賞など、現在最も評価されている就活サービスの一つです

最終面接に落ちてしまったときは、ここまで努力してきたのに最後の最後に全てが無駄になってしまった気がして誰しも落ち込みますよね。

しかし、最終面接は相性や運要素もあるので、ABABAを利用して前向きに自分に合う企業を見つけてみましょう。

はるか

あなたの就職活動がうまく行くことを祈っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次