atGP(アットジーピー)で断られた|紹介されない、連絡が来ない原因と対策を徹底解説

atGPエージェント 断られた

アットジーピーに登録したのに、紹介できる求人がないと断られたり連絡が来なくて困っていませんか。

この記事ではアットジーピーの口コミ評判をもとに、連絡が来なかったり断られる人の原因と対策を解説していきます。

この記事のまとめ
なぜアットジーピーから断られた?

アットジーピーは都市部の求人や事務職求人を中心に保有しており、他の条件で絞り込むと希望に合う求人がないことも多い。企業側が求めるレベルも高く、紹介されないことも。

アットジーピーから断られてしまったが、どうすればいい?

断られたら他の障害者向け転職エージェントに登録してみるのがおすすめ。DIエージェントやdodaチャレンジは求人数も多くおすすめ。

\障害者雇用求人を探すなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ転職サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

障害のある方を対象に転職サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる転職サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較
目次

アットジーピーに断られる人の現状

そもそもアットジーピーから紹介されるのは難しいと言われており、口コミを見てみても、紹介される求人はないと断られた人は多いです。

匿名

どなたか仕事を紹介してください。障害者手帳3級を持っており、障害者枠で探しています。
アットジーピーもハロワも全滅でした。

引用:X

匿名

アットジーピーから連絡きた。
私に合う求人は無いだとさ〜。

引用:X

匿名

アットジーピーという障害者の人専門の職業相談する会社がある。一度、登録に行ったことがある。
その時はメンタルダウンに、家も荒れ荒れでまともな思考回路とメンタルではなくて、家の荒れ荒れを馬鹿正直に話した結果、貴女に紹介できる会社はありませんとお断りされた。

引用:X

特に、希望職種での実務経験年数が短かったり、求人数が少ない職種を希望している人は断られやすくなっています。

アットジーピーを断られた理由

アットジーピーは関東圏や大阪府以外の求人がほとんどなく、地方で求人を探している人は紹介されるのが難しいエージェントと言われていますが、その中でも下記に当てはまる人は断られる可能性が高くなっています。

アットジーピーを断られた理由
  • 希望の条件に合う求人を保有していない
  • 企業が求める経験・スキルに合っていない
  • 転職意欲が低いと思われている

アットジーピーを断られた理由①
希望の条件に合う求人を保有していない

アットジーピーを断られる理由として最も多いのが、あなたの求める条件を満たした求人を保有してないことです。

アットジーピーは公開求人だけでも1,200件以上を保有していますが、希望条件を増やしすぎたり絞り込みすぎると紹介されにくくなります。

中でも、アットジーピーでは

  • 関東圏や大阪府以外の求人
  • 事務系職種以外の求人
  • 嘱託社員やパート・アルバイトの求人

はほとんど保有していないので、これらの条件に合う求人のみを探している人は、断られる可能性が高いです。

アットジーピーを断られた理由②
企業が求める経験・スキルに合っていない

あなたの希望条件を満たす求人があっても、企業側が求める経験・スキルと合っていないと紹介はしてもらえません

転職エージェントは、登録者がエージェント経由で内定をもらい、入社することで企業側から紹介料をもらう仕組みです。

エージェント 仕組み

そのため、担当者は応募をする前にその人が応募をして内定をもらう見込みがあるのかをチェックしています。

担当者はそれぞれの企業がどのようなスキル・経験を持った人材を求めているのか把握しているので、条件に合っていない人は応募前に断られてしまうのです。

アットジーピーを断られた理由③
転職意欲が低いと思われている

転職意欲が低いと思われてしまうと、求人を紹介されにくくなります

転職エージェントは登録者がエージェント経由で内定して、入社することで初めて企業側から紹介料と呼ばれる報酬を受け取ります。

そのため「とりあえずエージェントに登録して、今の仕事は続けつつ良さげな求人があったら転職も視野に入れよう」といったような人は、転職エージェント側の利益に繋がりにくいので後回しにされてしまいます。

アットジーピーを断られた人におすすめの対処法

アットジーピーを断られてしまった人は、下記の方法を取るのがおすすめです。

アットジーピーを断られた場合の対処法
  • 他の転職エージェントに登録する
  • 国や自治体のサポートを活用する
  • アルバイトで数ヶ月就労経験を積んでからエージェントに登録する

アットジーピーを断られた人におすすめの対処法①
他の転職エージェントに登録する

他の転職エージェントに登録すると、自分の障害やスキル・経験に合った求人を見つかりやすくなります。

エージェントによって、どのような職種、対応地域の求人を多く持っているかは異なります。

アットジーピーには自分の希望条件に合う求人が見つからなかったとしても、他のエージェントにいくつか登録することで、求人の幅が広がり応募できる求人が見つかりやすくなるのです

はるか

登録をおすすめできる障害者向け転職サービスについては、最後の章で詳しく紹介します。

アットジーピーを断られた人におすすめの対処法②
国や自治体のサポートを活用する

休職期間や働いていない期間が長く、フルタイムや正社員として働くことが難しい人は就労移行支援を受けるのもおすすめです。

就労移行支援とは、障害者総合支援法に基づいて一般企業への就職を目指している人を対象に、就職に必要となる知識やサポートを行ってくれるものです。

就労移行支援の内容は事業所によって異なり、主にPC訓練や社会人として必要となる基礎的なマナーを学ぶ時間、面接練習などがあります。

また、就労移行支援に登録するとハローワークや障害者就業・生活支援センターなどと連携して、自分に合った職場探しもサポートしてくれるので、自分の障害ではどのような職場で働くことができるのかが分かります。

アットジーピーを断られた人におすすめの対処法③
数ヶ月経ったら再度エージェントに登録してみる

アルバイトや就労移行支援などを行い、数ヶ月が経ったら再度転職エージェントに登録してみましょう

障害者雇用の場合でも、数年間就業経験がなかったり職場復帰のための訓練を受けていないと、入社をしても離職する可能性が高いとみなされ、採用されにくくなります。

数ヶ月障害を持ちながら働けていることや、職業訓練を受けていることをアピールできると、転職エージェント側が紹介できる求人の幅も広がります。

障害者転職エージェントおすすめ

障害者雇用枠の取扱い求人数が多く、利用者からの評判が良かった転職サービスを紹介していきます。

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較

おすすめの転職エージェント:
1位. dodaチャレンジ

dodaチャレンジ LP画像

dodaチャレンジは人材大手パーソルが運営する障害者向け転職エージェントです。全国の幅広い求人をカバーしているので、利用必須と言っても過言ではありません。

実績としては、障害者の転職支援数No.1(2023年度)と高く、入社後6ヶ月の定着率も96%と安定していることが特徴です。障害の特性に合わせて専門的なアドバイザーが転職をサポートしている点も魅力的ですね。

・障害者の転職支援数No.1
・大手や人気企業の非公開求人を保有
・障害特性ごとに専任スタッフがサポート

大手企業の高年収求人はもちろん、短い時間から働きやすい求人も保有しているので、ぜひ一度「どういった求人があるか」を相談してみると良いでしょう。

\ 60秒で無料登録!/

【公式】https://doda.jp/challenge/

利用者の半分以上は、精神障害をお持ちの方なので、安心して相談してみてください。

基本情報
対象障害全て
対象地域全国
求人掲載数1,300件以上
運営会社パーソルダイバース株式会社
許認可番号13-ユ-040608
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

おすすめの転職エージェント:
2位. DIエージェント

DIエージェントは、10年以上にわたって障害者雇用枠で就職・転職活動をする人に求人を紹介している転職エージェントです。

・10年以上に渡り1,600社以上と取引の実績がある
・希望条件や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断が受けられる
・企業への人材提案により希望業界、希望職種求人を新規開拓してくれる

障害者雇用枠ではキャリアアップが難しかったり、自分の障害に合った働き方が分からないと悩む人も多いです。

DIエージェントでは、求人希望や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断を行い、選べる求人の種類や推定年収相場、活動開始時期などを教えてくれるので、就職活動前にある程度の年収目安を知ることができます。

また、希望業界や希望職種がある場合、企業へ人材提案を行い新たな求人を開拓してくれるなど、最大限利用者の希望に合わせたトータルサポートをしてくれるのが魅力です。

おすすめの転職エージェント:
3位. LITALIO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビ障害者転職サービスで圧倒的な求人数を誇る転職エージェントです。

自分で希望条件に合った求人を探すだけでなく、登録すると障害領域専門のキャリアアドバイザーが希望条件に合った求人の紹介や書類添削、面接対策などをしてくれます。

・求人数が障害者転職サービス最大級の4,200件以上
・障害別の障害者雇用実績や合理的配慮から求人を絞り込める
・障害領域専門のキャリアアドバイザーが定着支援までサポート

非公開求人も多く、障害者雇用実績が豊富な職場や自分と同じ障害を持った人が働いている職場など働きやすい職場を見つけることができます。

就職先が見つかった後も、その職場で働き続けられるように定着支援までしてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
4位. atGPエージェント

at GP LP画像

atGPエージェントは、障害者就職・転職のプロが1対1でサポートしてくれる転職エージェントです。

サイト上では非公開のatGPエージェント限定の非公開求人を中心に紹介してくれ、強みや障害の状態が正しく伝わるように面接対策をしてくれます。

・障害の詳細や経歴を踏まえて求人紹介をしてくれるので書類通過率が上がりやすい
・企業に伝えるべき配慮事項に不足がないか確認してくれる
・条件交渉や必要な配慮を代理で企業に伝えてくれる

障害の詳細や経歴を踏まえて求人を紹介してくれるので書類が通過しやすく、適切な面接対策が受けられることでスムーズに就職活動が進められます。

必要な配慮を直接伝えにくい場合も、担当者が代わりに伝えてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
5位. 障害者雇用バンク

障害者雇用バンク LP画像

障害者雇用バンクはスマホ1つでカウンセリングから内定後のサポートまで完結する転職エージェントです。

提携企業にはTOSHIBAやSonyMusicなど大手企業が多く、大手の障害者雇用枠が見つかる可能性も高いです。

・就労支援情報やハローワーク情報など障害者雇用情報を網羅
・対象エリアは首都圏と大阪のみ
・スマホ1つでカウンセリングから内定後サポートまで完結

転職エージェントサービスだけでなく、就労支援事業所の情報やハローワーク情報などもまとめられており、全ての障害者に必要な情報を届けられるインフラサービスを目指しています。

対象エリアは首都圏と大阪のみとなっているので、都市部で求人を探している人におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次