doda新卒エージェントの退会方法|退会できないことはある?サービス停止や個人情報削除についても解説

doda新卒エージェント退会
この記事のまとめ
  • 退会方法
    マイページのお問い合わせフォームから連絡する。
  • まだ就活中ならば別サービスを使おう
    最終選考まで進んだ経験があるならABABAで可能性を広げよう。持ち駒を増やすなら就活エージェントがおすすめ

\就活対策をプロと進めるなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ就活サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

24/25卒向けに就活サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる就活サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較
目次

doda新卒エージェントの退会方法|お問い合わせフォームから退会する

doda新卒エージェントはマイページ上のお問い合わせフォームから退会することができます。

担当者と連絡を取っている場合は、直接連絡をしても大丈夫です。

退会処理が完了すれば、登録していた情報は全て削除され、マイページにログインできなくなります。

こちらでは、退会理由別におすすめの例文を紹介します。

退会理由別の例文
  • 納得した内定先があるため退会したい場合
  • 担当者やサービスに不満があり退会したい場合
  • 他の就活エージェントを利用することにした場合

doda新卒エージェントの退会理由①
納得した内定先があるため退会したい場合

納得した内定先があるため、退会したい場合は素直にそのまま伝えてしまって大丈夫です。

お世話になっております。▲▲大学■■学部の○○(自分の名前)です。

この度、第一志望の企業から内定をいただき、就職活動を終わりにすることを決めたため、貴社のサービスを退会させていただきたく、連絡させていただきました。
◯◯(担当者の名前)様には、就活相談や選考対策など手厚いサポートをしていただいたからこそ、納得のいく結果で就職活動を終えることが出来ました。

末筆ではございますが、◯◯(担当者の名前)様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

▲▲大学■■学部
○○(自分の名前)

doda新卒エージェント経由で応募した企業に入社しないことを謝る必要はありません。

doda新卒エージェントの退会理由②
担当者やサービスに不満があり退会したい場合

担当者やサービスに不満がある場合でも「他エージェント経由で内定をもらったため就職活動を終える」という理由が一番スムーズに退会できます。

お世話になっております。▲▲大学■■学部の○○(自分の名前)です。

この度、他社エージェント経由で応募した第一志望の企業から内定をいただき、就職活動を終わりにすることを決めたため、貴社のサービスを退会させていただきたく、連絡させていただきました。
これまで就活相談などサポートをしていただき、ありがとうございました。

末筆ではございますが、◯◯(担当者の名前)様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

▲▲大学■■学部
○○(自分の名前)

不満があった場合でも、担当者やサービスについてクレームは書かないようにしましょう。

後から電話がかかってきたり、引き止められることのないように1文程度、簡単にお礼を書いておけば大丈夫です。

doda新卒エージェントの退会理由③
他の就活エージェントを利用することにした場合

他社エージェントに魅力を感じて、doda新卒エージェントの利用を辞める場合も、なるべく引き止められることのないように、就活を終えたことにしましょう。

お世話になっております。▲▲大学■■学部の○○(自分の名前)です。

この度、第一志望の企業から内定をいただき、就職活動を終わりにすることを決めたため、御社のサービスを退会させていただきたく、連絡させていただきました。
◯◯(担当者の名前)様には、就活相談や選考対策など手厚いサポートをしていただいたのに関わらず、途中で退会することとなり大変心苦しく思っております。

末筆ではございますが、◯◯(担当者の名前)様の今後のご活躍を心からお祈り申し上げます。

▲▲大学■■学部
○○(自分の名前)

やはり、就活エージェントは利用者がエージェント経由で内定をもらい、入社をすることで紹介料を受け取り利益を上げるビジネスモデルなので、途中で退会して心苦しく思う場合は、一言謝っておきましょう。

補足:もし退会を引きとめられたら

doda新卒エージェントのHPでは、並行して自分で就職活動を行うことや、エージェント経由で内定をもらっても断ることはできると書かれています。

ただし、担当者が合わないなどの理由で退会したいと伝えると「キャリアアドバイザーを変更できます」と引き止められる可能性があります。

退会を引き止められた場合でも、「納得内定なので、就職活動を今後することはありません」ときっぱりと断って大丈夫です。

就活エージェントは、就活生がエージェント経由で入社することで紹介料を受け取るいわば「就活生が商品」のビジネスなので悪評が立つようなブラックリストの作成などは行いません

安心して退会処理をお願いしましょう。

doda新卒エージェントを退会する際の注意点|辞めたい場合も事前に確認

doda新卒エージェントを退会する場合は、下記3点の注意点を抑えておきましょう。

退会前の注意点
  • 就活が終わるまでは退会しない
  • 就活中で利用を辞めたい場合はサービス停止にする
  • 作成したESや自己分析の結果はメモしておく
  • 選考が途中まで進んでいる企業がないか確認する

doda新卒エージェントを退会する際の注意点①
就活が終わるまでは退会しない

最も重要な注意点は、内定先に満足して入社を決めてから退会することです。

doda新卒エージェントでなかなか希望条件に合う企業が紹介してもらえない、紹介された企業を受けても落ちてしまうことに不満を感じている場合、それはサービスの問題ではなく、あなた自身のスペックや就活への姿勢に問題があることも考えられます

最も多いのは、企業を絞り込みすぎてなかなか内定がもらえないという失敗です。

どのような優秀層でも、応募した全ての企業に内定が貰えることなんてありません。

内定先に満足していない場合、まだ内定した企業がない場合は、そのまま利用を続けつつ、他の就活サービスにも登録して、自分に合った企業に出会う可能性を増やしましょう。

doda新卒エージェントを退会する際の注意点②
就活中で利用を辞めたい場合はサービス停止にする

就職活動はまだしている最中だけど、もうdodaの利用を考えていない人は一旦サービス停止申請を行いましょう。

こちらもマイページ上から簡単にサービス停止申請ができます。

サービス停止では、退会とは異なり登録情報を残したままメールの配信停止や連絡停止ができます。

もう一度利用しようと思った時にすぐに使うことができるので、まだ就職活動が終わっていない人や持ち駒がない人は、退会ではなくサービス停止にしておくのがおすすめです。

doda新卒エージェントを退会する際の注意点
作成したESや自己分析の結果はメモしておく

担当者に添削してもらったESや面談時に分かった自分の強み、弱みは退会前にメモしておきましょう。

ESのガクチカや自己PRなどはどの企業でも、基本的に同じような内容で使い回すことができます。

添削してもらった客観的に分かりやすいESの方が通過率も高くなるので、添削してもらったものは必ず残しておきましょう。

自己分析の結果も、面接や今後の企業選びに役立つので、メモしておくことをおすすめします。

はるか

通過したガクチカや自己PRは他の企業でも使いまわしていました!
一度添削をして貰えば、使い回しでも8割以上の確率で書類選考を通過できていましたよ!

doda新卒エージェントを退会する際の注意点
選考が途中まで進んでいる企業がないか確認する

doda経由で、選考が途中まで進んでいる企業がないか確認してから退会しましょう。

選考が途中まで進んでいるのにも関わらず、退会してしまうと応募先の企業にもキャリアチケット側にも迷惑がかかります。

絶対に内定をもらっても入社しない企業ならば、辞退をお願いしてもいいですが、基本的には内定をもらうところまで進めてから、あとで検討してみることをおすすめします。

はるか

選考が途中まで進んでいる企業は、よっぽど行きたくない企業でない限り、選考を最後まで受けることをおすすめします。
意外と内定をもらい、冷静になって考えてみると他の内定先よりも魅力的に感じてくることも珍しくありません。

入社までにやっておきたいこと6選

内定をもらって就活がひと段落してから、入社をするまでは意外とあっという間に時間が経ってしまいます。

卒業して入社をする頃に後悔しないためにも、下記6つのことは意識して行いましょう。

入社までにやっておきたいこと
  1. とにかく沢山遊ぶ!
  2. 自分がやりたいことやキャリアプランをもう一度見つめ直す
  3. 入社先の口コミを必ず確認して見極める
  4. 内定先より良い会社に出会う機会を作る
  5. 長期インターンや留学などでスキルを身につける
  6. 卒論をサボらない

入社までにやっておくべきこと①
とにかく沢山遊ぶ!

入社までに何か役立つスキルを身につけよう、資格を取っておこうと考える人もいますが、多くの人事が口にするのは「思う存分とにかく遊んでおけ」ということです。

社会人になったら、平日の昼間から友達と遊びに行くこともできません。

海外旅行なども、お盆や年末年始など値段が高い時期にしかいくことができないので、なかなか今のように自由にプランを立てることができません。

さらに社会人になると大学時代の友人が全国転勤で様々なところに散らばっていきます。自分自身が全国転勤という方も多いでしょう。

松本

お金は社会人になれば沢山稼げるので、時間という有限なものを大切に、友人と好きなことをしてみてください。

入社までにやっておくべきこと
自分がやりたいことやキャリアプランをもう一度見つめ直す

自分がやりたいことやキャリアプランを時間のあるうちにもう一度見つめ直してみましょう

就職活動中はどうしても人事や採用担当者のウケがいい志望動機やキャリアプランを考えがちです。

就職活動が終わった今、本当は自分はどういうことをやりたいのか、キャリアプランはどのように考えているのか、本音ベースで考えてみましょう。

今や大卒でも3人に1人が新卒3年以内に会社を辞める時代です。

はるか

第二新卒として転職するのが決して悪いわけではありませんが、本当に今の会社で働き続けたいのか、転職を前提としている場合はその後どのようなキャリアを歩みたいのか考えてみてください。

入社までにやっておくべきこと
入社先の口コミを必ず確認して見極める

入社先の口コミは承諾前に必ず確認することをおすすめします。

OpenworkやOB訪問で、社員の本音を確認しましょう。

OB訪問をする場合は、ビズリーチキャンパスよりもMatcherがおすすめです。

ビズリーチキャンパスに載っている社員は企業公認の場合が多く、どうしても会社の弱みや不満などマイナスのことを言いにくいからです。

松本

口コミをもとに、ブラック企業ではないか、本当に自分に合っているのか確認してみてください。

入社までにやっておくべきこと
内定先より良い会社に出会う機会を作る

入社まで内定先より良い会社に出会う機会も作っておきましょう。

労働基準法で、「労働契約終了(退職)の意思を伝えてから2週間が経過すれば雇用契約を終えられる」と定められているため内定先は入社する2週間前まで辞退できます(参考:厚生労働省

はるか

「今の会社より待遇が良い会社、自分により合う会社があるのかもしれない」と思っている人は、最終面接まで進んだ企業を登録するとスカウトが来るABABAに登録しておきましょう。

入社までにやっておくべきこと
長期インターンや留学などでスキルを身につける

友達との時間を大切にしつつも、新たなスキルを身に付けたい人は長期インターンや留学に行ってみるのがおすすめです。

長期インターンは大学1・2年生を対象とする企業も多いですが、就活や学業が落ち着き、長時間コミットできる大学4年生も重宝する企業は多いです。

入社先で役立つスキルが身に付く企業だけでなく、実はやってみたかった職種にチャレンジしてみましょう。

松本

長期インターン紹介サイトについては、5章で詳しく紹介します。

入社までにやっておくべきこと
卒論をサボらない

卒論の合格が卒業必須条件に含まれている人は、夏休みの間からしっかりと進めておきましょう。

卒業論文は学部やゼミによって大変さは様々ですが、卒論が合格できなかった、ゼミの教授が厳しくて〆切を超えて合格がもらえなかったなどの理由で留年する人も毎年一定数います

はるか

留年をするとほぼ100%内定取り消しとなるので、最後まで気を抜かずに計画的に進めましょう。

就活サービスおすすめ一覧

ここではおすすめ就活サービスを種類別に紹介していきます。どれも無料なので、ぜひ就活に役立ててください。

種類おすすめサービス
就活エージェントキャリセン就活エージェント
キャリアパーク就職エージェント
キャリアスタート
逆求人スカウトオファーボックス
ABABA
キャリアチケットスカウト
OB/OG訪問Matcher
ビズリーチキャンパス
yenta
ES閲覧unistyle
ONE CAREER
外資就活ドットコム
長期インターンWantedly
ゼロワンインターン
インフラ
はるか

ここからは、種類別におすすめの就活サービスをそれぞれ解説していきますね!
全て無料のサービスなので、気になる者から利用してみましょう。

就活エージェントおすすめ

ここではおすすめの就活エージェントを紹介します。

就活エージェントを利用した就活生1,000人にアンケートを行い、下記の点で比較してランキング化しました。

  • 比較ポイント① 求人の量と質
  • 比較ポイント② アドバイザーのサポート力
スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較

逆求人スカウトおすすめ

就活に強い逆求人サービスは下記の通りです。

スクロールできます
順位1位2位3位

オファーボックス

キャリアチケットスカウト

ABABA
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
企業数1.3万社以上非公開300社以上
企業の質大手企業も非常に多いベンチャー・中小企業が
中心
ベンチャー・中小企業が
ほとんど
公式サイト公式サイト公式サイト
逆求人サービスの比較

逆求人サービスの中には、学歴など条件に当てはまる学生にスカウトを一斉送信するような企業もあります。

こちらで紹介する3サービスは、学生時代の経験や価値観を評価した上でスカウトをする仕組みなので、自分により合った企業からスカウトされる可能性が高いです。

はるか

ABABA』は、「最終選考まで進んだけれど、その会社とは縁がなく落ちてしまった学生」を対象としたサービスなので、大学4年生以上の人にもおすすめです。

OB/OG訪問サービスおすすめ

OBOG訪問におすすめのサービスは下記の通りです。

自分の大学以外のOBOGから話を聞けるサービスもあるので、企業研究の幅が広がります

スクロールできます
順位1位2位3位

Matcher

ビズリーチキャンパス

yenta
総合評価★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
使いやすさ企業名や大学名で
検索できる
企業公認も多く
安全
役員や社長クラス
と繋がれる
承認のされやすさ違う大学出身でも
承認されやすい
同じ大学出身でないと
承認されにくい
OB訪問を専門とした
サービスではない
実績マッチング総数
100万件以上
対応大学は
46大学のみ
社会人を対象とした
サービス
公式サイト公式サイト公式サイト
OB.OG訪問サービスの比較

『Matcher』は個人的にも最も利用していたサービスで、同じ大学出身者以外からも話を聞いたり、模擬面接をお願いすることが出来ます。

受験を考えていた企業名で検索して、話を聞くだけでなく、人材系に勤める人に模擬面接をお願いしたり、1つ上の内定者にケース面接を対応してもらったりしていました。

松本

また、『yenta』は社会人同士でつながることを目的としたサービスではありますが、役員や社長クラスの社会人とつながることもできるので、就活生にもおすすめです。

ES閲覧サービスおすすめ

内定者のESや選考体験記を閲覧できるおすすめサービスを紹介します。

内定者のESをいくつか確認することで、評価されやすいポイントや書き方が分かり、効率的にESを作成することができます。

スクロールできます
順位1位2位3位

ONE CAREER

unistyle

外資就活ドットコム
総合評価★★★★☆
4.3/5.0
★★★☆☆
3.6/5.0
★★★☆☆
3.5/5.0
ES・体験談数45万件以上ESだけで7.3万件以上7,000社以上を掲載
掲載企業大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
外資系に強く
高学歴向けが中心
イベント等200社以上の
説明会動画が見れる
GD対策イベントや
合同説明会がある
コミュニティに参加できるが
高学歴向け
公式サイト公式サイト公式サイト
ES閲覧サービスの比較

上記3つのサービスを利用すれば、ほぼ全ての企業の選考情報は手に入ります。

中小企業やベンチャー企業などは、受験者の人数が限られており内定者ESが見つけにくいです。

はるか

多くのES閲覧サービスに登録しておくことで、内定者の選考情報を集めることができます

長期インターンサービスおすすめ

就活で役立つガクチカを作りたい大学1.2年生、企業研究や業界研究を進めたい大学3年生には長期インターンがおすすめです。

社会経験を就活前に積んでおくことで、他の学生と差が付けられ、就活を有利に進めることができます

スクロールできます
順位1位2位3位

Wantedly

Infraインターン

ゼロワンインターン
総合評価★★★★★
4.7/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人数約1.3万件600件455件
企業の質リモートワークや
週末だけなど働きやすい
就活に役立つ
企業も多い
時給1,200円以上の
求人も多い
募集地域8割が首都圏7割が首都圏8割が首都圏
公式サイト公式サイト公式サイト
長期インターンおすすめサイトの比較

Wantedlyはベンチャー企業などに勤める社会人向けの求人が多いですが、学生インターンを募集している企業も多くあります。

社会人と同様に週5日ほど勤務を求める企業もありますが、求人数が多いので週末だけの企業やリモートワークの企業も見つかりやすいです。

松本

全体的に、首都圏での募集が多いので地方学生は3つのサービスを併用することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次