【連絡なし】dodaチャレンジで連絡が来ないのは断られた?問い合わせる方法を紹介

dodaチャレンジ 連絡なし

「dodaチャレンジに登録したのに連絡が来ない」「連絡がなかなか来ないのは断られたということ?」と悩んでいませんか。

dodaチャレンジから連絡が来ない場合は、自分に心当たりのある理由がないか考えてから問い合わせをするのがおすすめです。

この記事ではdodaチャレンジへの問い合わせ方法や連絡が来ない理由について解説します。

この記事のまとめ
連絡が来ない場合はどうすればいい?

dodaチャレンジのお問い合わせページ、もしくはメールアドレス(dodaChallengeCstmSrv@persol.co.jp)に連絡してみる。

連絡が来ない理由は何?

登録している情報に誤りがある場合や希望条件に合う求人を保有していない可能性がある。登録した情報に間違いがない場合は問い合わせをしてみるのがおすすめ。

\障害者雇用求人を探すなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ転職サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

障害のある方を対象に転職サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる転職サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較
目次

dodaチャレンジから連絡が来ない場合の対処法

dodaチャレンジから連絡が来ない場合は、下記の手順で問い合わせを進めてください。

STEP
公式サイトのお問い合わせページから連絡する

お問い合わせページのフォームの入力もしくはメールで問い合わせる。

STEP
3営業日は対応を待つ

担当者から連絡が来るのを待つ。

STEP
他の障害者向け転職サービスを利用する

満足のいく対応をしてもらえない場合は、他の転職サービスに登録して転職活動を進める。

連絡が来ない場合の対処法STEP1
公式サイトのお問い合わせページから連絡する

dodaチャレンジのお問い合わせページから、登録をしたのに連絡が来ていないことを伝えましょう。

dodaチャレンジカスタマーサービスに直接メールをする方法でも、対応してくれます。

E-mail:dodaChallengeCstmSrv@persol.co.jp

どのようにお問い合わせ内容を伝えればいいか分からない場合は、以下の例文の空欄だけを埋めて送れば大丈夫です。

(例文)お問い合わせ内容

お世話になっております。

◯月◯日に貴社サービスに登録をしたのですが、未だ連絡を頂いていないため連絡させていただきました。

連絡がこちらに届いておらず確認できていない可能性もあるので、ご確認いただけますでしょうか。

まだ連絡をされていない場合、すぐに転職をしたいと考えているので、いつまでに連絡がいただけるか教えていただけると幸いです。

お忙しい中恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

転職エージェントは利用者が自社を介して転職することで紹介料を会社側から受け取るビジネスモデルなので、すぐに転職をしたいと思っている旨を伝えることで、優先的に転職サポートを受けられる可能性が高まります

連絡が来ない場合の対処法STEP2
3営業日は対応を待つ

お問い合わせをしてから3営業日まで返答を待ちましょう

dodaチャレンジには日々多くのお問い合わせが来るので、次の日にすぐに対応されるのは難しいです。

対応が来るまでは自身で転職先の希望条件をまとめ、他の転職サービスに合うものがないか調べてみましょう。

連絡が来ない場合の対処法STEP3
他の障害者向け転職サービスを利用する

3営業日経っても返答が来ない、もしくは担当者から紹介できる求人がないと断りの連絡が来たら他の障害者向け転職サービスを登録しましょう。

dodaチャレンジは大手の正社員求人が多く、求める経歴やスキルが高いので断られる人も少なくありません。

匿名

dodaチャレンジは厳しめなので、恐らく3年働かないと紹介すらして貰えません。 優しめのエージェントは紹介してくれるかも知れません。

引用:X

匿名

大阪で障害者雇用の事務職を探すにあたり3社利用しました。 dodaチャレンジは紹介できる求人はないと断られ、 もう一つのエージェントは熱心にヒアリングして頂き多くの求人を紹介してくれました。

引用:X

dodaチャレンジ以外で利用をおすすめできるエージェントは4章で詳しく紹介します。

dodaチャレンジから連絡が来ない理由

dodaチャレンジから連絡が来ない場合は下記4つの理由が考えられます。

dodaチャレンジから連絡が来ない理由
  • 登録した情報に誤りがある
  • 担当者から希望条件に合う求人を紹介できないと思われている
  • 企業がサイレントで不採用にしている
  • 連絡が来ないことを気にし過ぎているだけで実はまだ日が経っていない

dodaチャレンジから連絡が来ない理由
登録した情報に誤りがある

登録をしてから一回も連絡が来ていない場合は、登録した情報に誤りがある可能性があるので確認しましょう。

誤りがあると連絡が届かない可能性のある項目
  • 名前
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 手帳の種類・障害の内容

違った情報で登録すると担当者がメールや電話で連絡しようと思ったのに繋がらなかったり、dodaチャレンジの利用対象に合わない人だと判断されてしまうことがあります。

マイページにログインできるか、登録した情報に誤りがないかもう一度見てみてください。

dodaチャレンジから連絡が来ない理由
担当者から希望条件に合う求人を紹介できないと思われている

登録した情報に誤りがないのに担当者からカウンセリングの案内が来ない、もしくはカウンセリング後に連絡が途絶えた場合は、希望条件に合う求人がなかった可能性が高いです。

dodaチャレンジは全国に対応しているエージェントですが、首都圏に求人が集中しており地方で転職したい人は希望条件に合う求人が見つかりにくいです。

また職種では事務系職種の紹介が中心なので、求人が多くない職種や業界で転職したい人は条件に合う求人がなく連絡が途絶えることもあります。

dodaチャレンジから連絡が来ない理由
企業がサイレントで不採用にしている

求人に応募した後、企業から連絡が来ない場合はdodaチャレンジに問い合わせても対応してもらえません。

書類を応募した後や面接を受けてから1週間以上経っても連絡が来ない場合、企業が連絡をせずに不採用にしている場合があります

面接での反応や感触を思い出して、通過している自信がない場合は他の企業も見てみましょう。

問い合わせる場合は1週間以上経ってから、企業の採用担当にメールで確認するのがおすすめです。

dodaチャレンジから連絡が来ない理由
連絡が来ないことを気にし過ぎているだけで実はまだ日が経っていない

連絡が来ないことを気にしているあまり、時間が長く感じていることがあります。

dodaチャレンジは大手のエージェントで登録する人数も多いので、1週間は連絡を待ってみましょう

企業からの連絡を待つ場合も、選考結果の連絡には1週間以上かかることも珍しくないので、他に受けている企業の選考準備を進めるなどして気を紛らわせましょう。

dodaチャレンジの担当者から断られた人におすすめの対処法

dodaチャレンジに連絡を催促した結果、担当者から断りの連絡が来た人や、問い合わせをしても連絡が返ってこなかった人は、下記の方法を取るのがおすすめです。

dodatチャレンジを断られた場合の対処法
  • 他の転職エージェントに登録する
  • 国や自治体のサポートを活用する
  • アルバイトで数ヶ月就労経験を積んでからエージェントに登録する

dodaチャレンジを断られた人におすすめの対処法①
他の転職エージェントに登録する

他の転職エージェントに登録すると、自分の障害やスキル・経験に合った求人を見つかりやすくなります。

エージェントによって、どのような職種、対応地域の求人を多く持っているかは異なります。

dodaチャレンジには自分の希望条件に合う求人が見つからなかったとしても、他のエージェントにいくつか登録することで、求人の幅が広がり応募できる求人が見つかりやすくなるのです。

はるか

登録をおすすめできる障害者向け転職サービスについては、最後の章で詳しく紹介します。

dodaチャレンジを断られた人におすすめの対処法
国や自治体のサポートを活用する

休職期間や働いていない期間が長く、フルタイムや正社員として働くことが難しい人は就労移行支援を受けるのもおすすめです。

就労移行支援とは、障害者総合支援法に基づいて一般企業への就職を目指している人を対象に、就職に必要となる知識やサポートを行ってくれるものです。

就労移行支援の内容は事業所によって異なり、主にPC訓練や社会人として必要となる基礎的なマナーを学ぶ時間、面接練習などがあります。

また、就労移行支援に登録するとハローワークや障害者就業・生活支援センターなどと連携して、自分に合った職場探しもサポートしてくれるので、自分の障害ではどのような職場で働くことができるのかが分かります。

dodaチャレンジを断られた人におすすめの対処法
数ヶ月経ったら再度エージェントに登録してみる

アルバイトや就労移行支援などを行い、数ヶ月が経ったら再度転職エージェントに登録してみましょう

障害者雇用の場合でも、数年間就業経験がなかったり職場復帰のための訓練を受けていないと、入社をしても離職する可能性が高いとみなされ、採用されにくくなります。

数ヶ月障害を持ちながら働けていることや、職業訓練を受けていることをアピールできると、転職エージェント側が紹介できる求人の幅も広がります。

次章では、他に登録をおすすめできる障害者向け転職エージェントを紹介します。

障害者転職エージェントおすすめ

障害者雇用枠の取扱い求人数が多く、利用者からの評判が良かった転職サービスを紹介していきます。

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較

おすすめの転職エージェント:
1位. dodaチャレンジ

dodaチャレンジ LP画像

dodaチャレンジは人材大手パーソルが運営する障害者向け転職エージェントです。全国の幅広い求人をカバーしているので、利用必須と言っても過言ではありません。

実績としては、障害者の転職支援数No.1(2023年度)と高く、入社後6ヶ月の定着率も96%と安定していることが特徴です。障害の特性に合わせて専門的なアドバイザーが転職をサポートしている点も魅力的ですね。

・障害者の転職支援数No.1
・大手や人気企業の非公開求人を保有
・障害特性ごとに専任スタッフがサポート

大手企業の高年収求人はもちろん、短い時間から働きやすい求人も保有しているので、ぜひ一度「どういった求人があるか」を相談してみると良いでしょう。

\ 60秒で無料登録!/

【公式】https://doda.jp/challenge/

利用者の半分以上は、精神障害をお持ちの方なので、安心して相談してみてください。

基本情報
対象障害全て
対象地域全国
求人掲載数1,300件以上
運営会社パーソルダイバース株式会社
許認可番号13-ユ-040608
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

おすすめの転職エージェント:
2位. DIエージェント

DIエージェントは、10年以上にわたって障害者雇用枠で就職・転職活動をする人に求人を紹介している転職エージェントです。

・10年以上に渡り1,600社以上と取引の実績がある
・希望条件や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断が受けられる
・企業への人材提案により希望業界、希望職種求人を新規開拓してくれる

障害者雇用枠ではキャリアアップが難しかったり、自分の障害に合った働き方が分からないと悩む人も多いです。

DIエージェントでは、求人希望や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断を行い、選べる求人の種類や推定年収相場、活動開始時期などを教えてくれるので、就職活動前にある程度の年収目安を知ることができます。

また、希望業界や希望職種がある場合、企業へ人材提案を行い新たな求人を開拓してくれるなど、最大限利用者の希望に合わせたトータルサポートをしてくれるのが魅力です。

おすすめの転職エージェント:
3位. LITALIO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビ障害者転職サービスで圧倒的な求人数を誇る転職エージェントです。

自分で希望条件に合った求人を探すだけでなく、登録すると障害領域専門のキャリアアドバイザーが希望条件に合った求人の紹介や書類添削、面接対策などをしてくれます。

・求人数が障害者転職サービス最大級の4,200件以上
・障害別の障害者雇用実績や合理的配慮から求人を絞り込める
・障害領域専門のキャリアアドバイザーが定着支援までサポート

非公開求人も多く、障害者雇用実績が豊富な職場や自分と同じ障害を持った人が働いている職場など働きやすい職場を見つけることができます。

就職先が見つかった後も、その職場で働き続けられるように定着支援までしてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
4位. atGPエージェント

at GP LP画像

atGPエージェントは、障害者就職・転職のプロが1対1でサポートしてくれる転職エージェントです。

サイト上では非公開のatGPエージェント限定の非公開求人を中心に紹介してくれ、強みや障害の状態が正しく伝わるように面接対策をしてくれます。

・障害の詳細や経歴を踏まえて求人紹介をしてくれるので書類通過率が上がりやすい
・企業に伝えるべき配慮事項に不足がないか確認してくれる
・条件交渉や必要な配慮を代理で企業に伝えてくれる

障害の詳細や経歴を踏まえて求人を紹介してくれるので書類が通過しやすく、適切な面接対策が受けられることでスムーズに就職活動が進められます。

必要な配慮を直接伝えにくい場合も、担当者が代わりに伝えてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
5位. 障害者雇用バンク

障害者雇用バンク LP画像

障害者雇用バンクはスマホ1つでカウンセリングから内定後のサポートまで完結する転職エージェントです。

提携企業にはTOSHIBAやSonyMusicなど大手企業が多く、大手の障害者雇用枠が見つかる可能性も高いです。

・就労支援情報やハローワーク情報など障害者雇用情報を網羅
・対象エリアは首都圏と大阪のみ
・スマホ1つでカウンセリングから内定後サポートまで完結

転職エージェントサービスだけでなく、就労支援事業所の情報やハローワーク情報などもまとめられており、全ての障害者に必要な情報を届けられるインフラサービスを目指しています。

対象エリアは首都圏と大阪のみとなっているので、都市部で求人を探している人におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次