面接がボロボロでも受かったのはなぜ?グダグダで手応えなしでも受かった人の理由を解説

面接 ボロボロ 受かった

「面接がボロボロでも受かることはある?」「手応えがなかったのに受かったのはなぜ?」と考えていませんか。

結論として、面接がボロボロで手応えがなくても受かる人は、ポテンシャルを評価されて伸び代を評価されたという理由が多いです。

実際に24卒の筆者も全く手応えのなかった面接に合格していて、拍子抜けした経験があります。

そこでこの記事では、筆者の就活生時代の経験をもとに、面接がボロボロでも受かった理由や面接がボロボロにならないための対策法などを徹底解説します。

この記事の要約
  • 面接がボロボロだけど受かったはよくあること
    → 新卒就活ではポテンシャルや伸び代が重視される
  • 面接がボロボロにならないために面接経験を積むべき
    → 練習企業で本選考経験を積むのがおすすめ

\就活対策をプロと進めるなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ就活サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

24/25卒向けに就活サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる就活サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較
目次

「面接がボロボロだけど受かった」はよくあること

面接がボロボロで終わった後に絶対に落ちたと確信したけど受かっていたのは、実は意外とよくあることです。

最近まで就活をしていた24卒の筆者も、面接がボロボロだったのに受かった例があります。

大手IT企業の最終面接で、オンライン面接だったのですが確認不足でカメラの設定が上手くできておらず、相手の顔が見えない状態で面接が始まってしまいました。

こちらの通信状態も良くなかったようで、面接官の顔も見えないのに「ちょっと声に雑音が入っていて聞こえにくいです。」と言われてしまいました。

結局、相手の顔は最後の数分しか見ることができず、焦りで何と回答したかは全く覚えておらずカメラ目線もできなかったので落ちを確信しましたが、1週間後に内定と連絡が来ました。

はるか

完全に落ちたと思って過ごしていたので、電話が来て内定を告げられた時は「あのボロボロ面接のどこを評価したの?」と思ってしまいました(笑)

面接がボロボロで手応えなしでも受かったのはなぜ?

面接がボロボロだったけど受かったのは、下記のような理由が多いです。

面接がボロボロだったのに受かった理由
  • 現在の実績や能力はそれほど重視されないから
  • 人柄や会社との相性が評価されたから
  • 自己評価は低くなりがちだから
  • 他にいい候補者がいなかったから

面接がボロボロなのに受かった理由①
現在の実績や能力はそれほど重視されないから

まず新卒就活では、現在の実績や能力はあまり重視されません。

新卒就活では今後の伸び代、ポテンシャルが何よりも重要です。

そのため、ガクチカのインパクトがあまりない人や自分の強みに自信がない人でも、人柄や今後の成長可能性が評価され面接に通過することはよくあることです。

自分では自信がなくても「この子は性格が良くてチームで仕事ができそう」「何事も真面目に取り組んでいて、成長できそう」と評価されていると考えられます。

面接がボロボロなのに受かった理由②
人柄や会社との相性が評価されたから

人柄や会社との相性が評価された可能性もあります。

自分の性格が良いと評価するのはなかなか難しいですが、採用担当者は何百人もの学生と話をしており、人柄が良い学生は話していれば気付きます。

自覚はなくても話し方や表情、エピソードから誠実さや真面目さが伝わった可能性が高いです。

また、会社との相性は社員だからこそ分かる点で、自分では「この面接官と全く話が合わなかった…」と思っても、面接官側は意外と評価してくれていることも少なくありません。

はるか

手応えがなかった面接でも、「あなたとこの会社で一緒に働く姿が想像できた」と言われて内定をもらったことがあります。

面接がボロボロなのに受かった理由
自己評価は低くなりがちだから

面接での自己評価は低くなりがちなため、実際は良い回答でも「面接がボロボロだった」と感じてしまった可能性もあります。

誰しも自分の声のトーンや表情、回答の論理性などは過小評価しやすく「周りに比べて自分は全然できていない」と思いがちです。

しかし、採用担当者側は学生が緊張して思うように話せないこともあることをよく理解しており、完璧を求めているわけではありません。

そのため「面接がボロボロで手応えが全くないのに受かった」という現象が生じるのです。

面接がボロボロなのに受かった理由④
他にいい候補者がいなかったから

ここまで紹介した理由に当てはまらない場合は、他にいい候補者がいなかったのかもしれません。

企業は例年採用人数を決めているので、その年のレベルが全体的に低くても決められた人数に内定を出さなければいけません。

ただ、圧迫面接でどの学生も本来の力を出しきれなかった可能性もあります。

企業によっては、ストレス耐性やとっさの適応能力を測るためにわざと答えにくい質問をしたり、納得感のなかった回答を詰める圧迫面接をすることがあります。

そういった企業だと、全員に圧迫面接をしているので学生側からすると手応えを感じにくいのです。

面接がボロボロにならないようにするためには

そもそも、自己評価の時点で面接がボロボロだと感じないようにしなければなりません。

受かった場合でも、面接がボロボロと感じた場合、結果通知が車で憂鬱な気持ちで過ごさなければならないからです。

また、まだ今回の面接に受かったのか分からない人は、結果連絡を待つまでの間から、次に活かせるように対策を始めておきましょう。

面接がボロボロにならないためには
  • 模擬面接をひたすら繰り返す
  • 自分の面接を録音・録画する
  • 練習企業を沢山受ける

面接でボロボロにならないための対策①
模擬面接をひたすら繰り返す

模擬面接をひたすら繰り返すと、緊張していてもスラスラと回答できるようになります。

面接で聞かれる質問やガクチカや志望動機、自己PRなどある程度決まっており、十分対策できるものです。

他の人に自分の面接を見てもらうことで、客観的に聞いても理解しやすいガクチカ・志望動機などを確認してもらえます。

また、何度もガクチカや自己PRなど頻出質問に回答していると、だんだんと緊張していて何も考えなくても論理的に回答できるようになります。

面接でボロボロにならないための対策②
自分の面接を録音・録画する

自分の面接を録音、録画してみるのもおすすめです。

自分では上手くできたつもりでも、録音や録画してみると声に抑揚がなかったり、表情が固まっていてイマイチなことはよくあります。

本選考の面接も録音しておくと、どういった質問をされやすいのか傾向が掴めて対策しやすくなります。

面接でボロボロにならないための対策③
練習企業を沢山受ける

練習として志望度の低い企業をたくさん受けて本選考に慣れるのもおすすめです。

やはり模擬面接ばかりしていても、実戦の機会がなければ緊張してしまって思うような結果が出せないことがあります。

おすすめなのは就活エージェントやオファー型サービスを使って、自分が応募しなくても合う企業を見つけられるようにしておくことです。

ガクチカや自分の強みなど人物面接の経験を沢山積んでおくと、本命企業にも自信を持って臨めるようになります。

はるか

私は『オファーボックス』を使っていました。オファーが来た企業は全て受けていたら、気付いたら本選考で緊張しないようになっていました!

就活サービスおすすめ一覧

ここではおすすめ就活サービスを種類別に紹介していきます。どれも無料なので、ぜひ就活に役立ててください。

種類おすすめサービス
就活エージェントキャリセン就活エージェント
キャリアパーク就職エージェント
キャリアスタート
逆求人スカウトオファーボックス
ABABA
キャリアチケットスカウト
OB/OG訪問Matcher
ビズリーチキャンパス
yenta
ES閲覧unistyle
ONE CAREER
外資就活ドットコム
長期インターンWantedly
ゼロワンインターン
インフラ
はるか

ここからは、種類別におすすめの就活サービスをそれぞれ解説していきますね!
全て無料のサービスなので、気になる者から利用してみましょう。

就活エージェントおすすめ

ここではおすすめの就活エージェントを紹介します。

就活エージェントを利用した就活生1,000人にアンケートを行い、下記の点で比較してランキング化しました。

  • 比較ポイント① 求人の量と質
  • 比較ポイント② アドバイザーのサポート力
スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較

逆求人スカウトおすすめ

就活に強い逆求人サービスは下記の通りです。

スクロールできます
順位1位2位3位

オファーボックス

キャリアチケットスカウト

ABABA
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
企業数1.3万社以上非公開300社以上
企業の質大手企業も非常に多いベンチャー・中小企業が
中心
ベンチャー・中小企業が
ほとんど
公式サイト公式サイト公式サイト
逆求人サービスの比較

逆求人サービスの中には、学歴など条件に当てはまる学生にスカウトを一斉送信するような企業もあります。

こちらで紹介する3サービスは、学生時代の経験や価値観を評価した上でスカウトをする仕組みなので、自分により合った企業からスカウトされる可能性が高いです。

はるか

ABABA』は、「最終選考まで進んだけれど、その会社とは縁がなく落ちてしまった学生」を対象としたサービスなので、大学4年生以上の人にもおすすめです。

OB/OG訪問サービスおすすめ

OBOG訪問におすすめのサービスは下記の通りです。

自分の大学以外のOBOGから話を聞けるサービスもあるので、企業研究の幅が広がります

スクロールできます
順位1位2位3位

Matcher

ビズリーチキャンパス

yenta
総合評価★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
使いやすさ企業名や大学名で
検索できる
企業公認も多く
安全
役員や社長クラス
と繋がれる
承認のされやすさ違う大学出身でも
承認されやすい
同じ大学出身でないと
承認されにくい
OB訪問を専門とした
サービスではない
実績マッチング総数
100万件以上
対応大学は
46大学のみ
社会人を対象とした
サービス
公式サイト公式サイト公式サイト
OB.OG訪問サービスの比較

『Matcher』は個人的にも最も利用していたサービスで、同じ大学出身者以外からも話を聞いたり、模擬面接をお願いすることが出来ます。

受験を考えていた企業名で検索して、話を聞くだけでなく、人材系に勤める人に模擬面接をお願いしたり、1つ上の内定者にケース面接を対応してもらったりしていました。

松本

また、『yenta』は社会人同士でつながることを目的としたサービスではありますが、役員や社長クラスの社会人とつながることもできるので、就活生にもおすすめです。

ES閲覧サービスおすすめ

内定者のESや選考体験記を閲覧できるおすすめサービスを紹介します。

内定者のESをいくつか確認することで、評価されやすいポイントや書き方が分かり、効率的にESを作成することができます。

スクロールできます
順位1位2位3位

ONE CAREER

unistyle

外資就活ドットコム
総合評価★★★★☆
4.3/5.0
★★★☆☆
3.6/5.0
★★★☆☆
3.5/5.0
ES・体験談数45万件以上ESだけで7.3万件以上7,000社以上を掲載
掲載企業大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
外資系に強く
高学歴向けが中心
イベント等200社以上の
説明会動画が見れる
GD対策イベントや
合同説明会がある
コミュニティに参加できるが
高学歴向け
公式サイト公式サイト公式サイト
ES閲覧サービスの比較

上記3つのサービスを利用すれば、ほぼ全ての企業の選考情報は手に入ります。

中小企業やベンチャー企業などは、受験者の人数が限られており内定者ESが見つけにくいです。

はるか

多くのES閲覧サービスに登録しておくことで、内定者の選考情報を集めることができます

長期インターンサービスおすすめ

就活で役立つガクチカを作りたい大学1.2年生、企業研究や業界研究を進めたい大学3年生には長期インターンがおすすめです。

社会経験を就活前に積んでおくことで、他の学生と差が付けられ、就活を有利に進めることができます

スクロールできます
順位1位2位3位

Wantedly

Infraインターン

ゼロワンインターン
総合評価★★★★★
4.7/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人数約1.3万件600件455件
企業の質リモートワークや
週末だけなど働きやすい
就活に役立つ
企業も多い
時給1,200円以上の
求人も多い
募集地域8割が首都圏7割が首都圏8割が首都圏
公式サイト公式サイト公式サイト
長期インターンおすすめサイトの比較

Wantedlyはベンチャー企業などに勤める社会人向けの求人が多いですが、学生インターンを募集している企業も多くあります。

社会人と同様に週5日ほど勤務を求める企業もありますが、求人数が多いので週末だけの企業やリモートワークの企業も見つかりやすいです。

松本

全体的に、首都圏での募集が多いので地方学生は3つのサービスを併用することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次