マイナーリーグの口コミ評判|障害者転職におすすめ?説明会はある?

マイナーリーグ評判

障害を持つ方の転職では、転職サービスの良し悪しが重要です。マイナーリーグは、発達障害者向けの就職・転職サイトで、ミスの許容範囲や交流会頻度など細かい条件で絞り込めるため、多くの方に利用されています。

ただ、一部地域で求人数が少なかったり、対応が悪かったりという評価もあったので、この記事で、評判の全貌と障害者転職で使うべきかを整理していきます。

この記事のまとめ
悪い評判はない?

大きくネガティブなものはない。ただ、求人に応募しても面接の連絡が来なかったという口コミがあったので、心配なら別の転職サービスも比較できると安心。

どんな人におすすめ?

発達障害に配慮してもらいながら働き続けられる職場を探している人におすすめ。ITやデザインの専門スキルを活かせる専門スキル求人も保有している。

\障害者雇用求人を探すなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ転職サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

障害のある方を対象に転職サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる転職サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較
目次

マイナーリーグの特徴まとめ

マイナーリーグは発達障害への配慮をしてもらいながら、強みや特性を活かして働ける職場を探せる障害者向け就職・転職サイトです。

1万人以上にヒアリングを行い、苦手分野をなかなか理解してもらえないという発達障害の悩みを可視化しており、数クリックで自分の苦手な事を企業へと伝えられるような仕組みとなっているのが特徴です。

項目詳細
タイプ就職・転職エージェント
利用料金無料
サービス提供エリア全国
運営会社株式会社Kaien
公式サイトhttps://mlg.kaien-lab.com

マイナーリーグの評判・口コミまとめ

マイナーリーグはまだ比較的新しいエージェントなので、口コミはあまり見つかりませんでした。

利用者の声から分かったマイナーリーグの強みは下記の通りです。

マイナーリーグの口コミまとめ
  • 発達障害の人が力を発揮できる求人が見つかる
  • 強みを活かして一般枠の求人にも応募できる
  • 連絡がない、断られたという人も

発達障害を理由に、面接前に断られたり内定がなかなかできないと悩む人は多いですが、マイナーリーグは面接まで進めた人や内定できた人の口コミが多かったです。

匿名

いざ応募してもデータベース上だけで全部判別して面接すらしてくれないんですよ。kaien さん運営のマイナーリーグだけは面接会場の設定をしてくれる 事があるのでワンチャンあるかもしれないんですが、他企業の 障害者求人HPではまるっきり理解しようとしてくれません。

引用:Twitter

匿名

結局、内定2社もらったけど、どっちもkaienのマイナーリーグからの応募だったな。 支援員さんからの推薦文があったのが、良かったのだろうか?客観的評価があると、多少有利に働くと思う。 マイナーリーグからは、何社か選考前の面談オファーがあった。 受かった所からは、オファー無かったけど。

引用:Twitter

強みや専門性を活かして、より高い給与や待遇を希望している人はマイナーリーグの一般枠求人に応募するがおすすめという声もありました。

匿名

Kaienのマイナーリーグという求人サイトにはオープンチャレンジというものがありまして、障害オープンで一般枠の求人に応募できるサービスがあります。高いスキルや専門性を持つ人にオススメですね。

引用:Twitter

一方で、求人に応募しても3日くらい経っても返事がこないことに不満を感じる人もいました。

匿名

マイナーリーグ(kaien)の求人に応募したのに全然音沙汰がない。まずはkaienが面談したいって言うから日程送ってんのに、3日くらい返事こないんだが…もう辞退しようかな…

引用:Twitter

企業が求める条件に合っていないと、求人に応募しても断られたり連絡が途絶えてしまうことがあるので、複数のエージェントを併用して応募できる求人の幅を広げるのがおすすめです。

保有している求人の特徴

マイナーリーグが保有している求人には下記の特徴があります。

マイナーリーグが保有している求人の特徴
  • 社内の雰囲気がわかるインタビュー記事がある
  • 専門スキルを活かせる求人がある
  • 配慮事項とのマッチング度合いを確認できる

保有している求人の特徴①
社内の雰囲気がわかるインタビュー記事がある

マイナーリーグには、求人情報だけではなくリアルな職場の雰囲気を知れるインタビュー記事が数多く掲載されています。

インタビューでは、オフィスの様子以外にも障害者雇用で行なっている取り組みや想い、障害者向けにどのような配慮を行なっているかを人事担当が詳しく説明しており、自分に合った職場なのか確認できます。

オフィスや人事担当者の写真も掲載されているので、雇用条件や待遇を求人票で見るよりも自分がその職場で働けそうかイメージしやすくなります。

保有している求人の特徴②
専門スキルを活かせる求人がある

マイナーリーグには一般枠での就労経験がある人や、IT・デザイン・研究開発などの専門スキルを持っている人向けの「専門スキル求人」というものがあります。

障害に対する理解や配慮のある職場ながら、より高い給与や待遇を求める人におすすめです。

システムエンジニアやWebアプリエンジニア、デザイナーなどの求人があり、自分の専門スキルを高く評価してくれる会社を見つけやすくなっています。

保有している求人の特徴③
配慮事項とのマッチング度合いを確認できる

マイナーリーグでは1万人以上の発達障害を抱える人にヒアリングを行い、発達障害の人が抱えやすい悩みや配慮するべきことを可視化して作成した、マッチング度合いを確認できるサービスを提供しています。

配慮してほしい事柄にチェックを入れるとマッチ度が高い求人が公開された時に通知が来るようになっているので、自分の配慮事項に適した求人が自動で見つかります。

また、業務責任の程度など配慮の程度を求人情報に掲載しているので、働き続けられる職場か事前にチェックすることができます。

マイナーリーグを使うべき人は?

ここまで口コミ評判を元に、メリット・デメリットを紹介してきました。

マイナーリーグの口コミまとめ
  • 発達障害の人が力を発揮できる求人が見つかる
  • 強みを活かして一般枠の求人にも応募できる
  • 連絡がない、断られたという人も

上記のメリット・デメリットをふまえて、マイナーリーグの利用をおすすめできる人の特徴は下記の通りです。

マイナーリーグの利用をおすすめできる人
  • 発達障害に配慮してもらえる職場を探している人
  • 応募する前に社内の雰囲気を知っておきたい人
  • ITやデザインなど専門スキルを活かせる職場を探している人

発達障害に特化した転職エージェントなので発達障害ならではの配慮事項を理解しており、細かい条件を確認したり、マッチ度の高い求人が出た際に通知を受け取ることができます

一方で、求人に応募しても求められている条件に合わない場合は断られたり連絡が来なかったという口コミもあったので、求人の選択肢をより広げたい人は他のエージェントもあわせて登録しておくのがおすすめです。

次章では、他におすすめできる障害者向け転職サービスを紹介します。

障害者転職エージェントおすすめ

障害者雇用枠の取扱い求人数が多く、利用者からの評判が良かった転職サービスを紹介していきます。

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較

おすすめの転職エージェント:
1位. dodaチャレンジ

dodaチャレンジ LP画像

dodaチャレンジは人材大手パーソルが運営する障害者向け転職エージェントです。全国の幅広い求人をカバーしているので、利用必須と言っても過言ではありません。

実績としては、障害者の転職支援数No.1(2023年度)と高く、入社後6ヶ月の定着率も96%と安定していることが特徴です。障害の特性に合わせて専門的なアドバイザーが転職をサポートしている点も魅力的ですね。

・障害者の転職支援数No.1
・大手や人気企業の非公開求人を保有
・障害特性ごとに専任スタッフがサポート

大手企業の高年収求人はもちろん、短い時間から働きやすい求人も保有しているので、ぜひ一度「どういった求人があるか」を相談してみると良いでしょう。

\ 60秒で無料登録!/

【公式】https://doda.jp/challenge/

利用者の半分以上は、精神障害をお持ちの方なので、安心して相談してみてください。

基本情報
対象障害全て
対象地域全国
求人掲載数1,300件以上
運営会社パーソルダイバース株式会社
許認可番号13-ユ-040608
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

おすすめの転職エージェント:
2位. DIエージェント

DIエージェントは、10年以上にわたって障害者雇用枠で就職・転職活動をする人に求人を紹介している転職エージェントです。

・10年以上に渡り1,600社以上と取引の実績がある
・希望条件や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断が受けられる
・企業への人材提案により希望業界、希望職種求人を新規開拓してくれる

障害者雇用枠ではキャリアアップが難しかったり、自分の障害に合った働き方が分からないと悩む人も多いです。

DIエージェントでは、求人希望や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断を行い、選べる求人の種類や推定年収相場、活動開始時期などを教えてくれるので、就職活動前にある程度の年収目安を知ることができます。

また、希望業界や希望職種がある場合、企業へ人材提案を行い新たな求人を開拓してくれるなど、最大限利用者の希望に合わせたトータルサポートをしてくれるのが魅力です。

おすすめの転職エージェント:
3位. LITALIO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビ障害者転職サービスで圧倒的な求人数を誇る転職エージェントです。

自分で希望条件に合った求人を探すだけでなく、登録すると障害領域専門のキャリアアドバイザーが希望条件に合った求人の紹介や書類添削、面接対策などをしてくれます。

・求人数が障害者転職サービス最大級の4,200件以上
・障害別の障害者雇用実績や合理的配慮から求人を絞り込める
・障害領域専門のキャリアアドバイザーが定着支援までサポート

非公開求人も多く、障害者雇用実績が豊富な職場や自分と同じ障害を持った人が働いている職場など働きやすい職場を見つけることができます。

就職先が見つかった後も、その職場で働き続けられるように定着支援までしてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
4位. atGPエージェント

at GP LP画像

atGPエージェントは、障害者就職・転職のプロが1対1でサポートしてくれる転職エージェントです。

サイト上では非公開のatGPエージェント限定の非公開求人を中心に紹介してくれ、強みや障害の状態が正しく伝わるように面接対策をしてくれます。

・障害の詳細や経歴を踏まえて求人紹介をしてくれるので書類通過率が上がりやすい
・企業に伝えるべき配慮事項に不足がないか確認してくれる
・条件交渉や必要な配慮を代理で企業に伝えてくれる

障害の詳細や経歴を踏まえて求人を紹介してくれるので書類が通過しやすく、適切な面接対策が受けられることでスムーズに就職活動が進められます。

必要な配慮を直接伝えにくい場合も、担当者が代わりに伝えてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
5位. 障害者雇用バンク

障害者雇用バンク LP画像

障害者雇用バンクはスマホ1つでカウンセリングから内定後のサポートまで完結する転職エージェントです。

提携企業にはTOSHIBAやSonyMusicなど大手企業が多く、大手の障害者雇用枠が見つかる可能性も高いです。

・就労支援情報やハローワーク情報など障害者雇用情報を網羅
・対象エリアは首都圏と大阪のみ
・スマホ1つでカウンセリングから内定後サポートまで完結

転職エージェントサービスだけでなく、就労支援事業所の情報やハローワーク情報などもまとめられており、全ての障害者に必要な情報を届けられるインフラサービスを目指しています。

対象エリアは首都圏と大阪のみとなっているので、都市部で求人を探している人におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次