【25卒必見】就活エージェントはいつから利用するべき?実際に利用した24卒の筆者がメリット・デメリットも解説

「就職活動をそろそろ始めるべきだけど何から始めれば良いのか分からない」「就活エージェントは皆いつ頃から利用し始めるの」と気になりますよね。

就活エージェントは就職活動を始める人の多い大学3年夏〜春にかけて利用し始めるのがおすすめです。

大学4年生の就職活動が終わりに差し掛かり、就活エージェントの担当者の手が空きやすく、また就職活動は早期から準備を始めるほど有利に進めることができるからです。

本記事では、就活エージェントを利用し就職活動を進めていた筆者が、就活エージェントを利用するメリットや選び方のポイント、利用の流れを合わせて紹介します。

\就活対策をプロと進めるなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ就活サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

24/25卒向けに就活サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる就活サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較
目次

就活エージェントは3年夏頃からの利用がおすすめ!

早期内定をとって余裕を持って就活を進めたい場合は3年夏からの利用がおすすめです。

就活エージェントはどの時期からでも利用できるので、3年後期以降からの利用も全く問題ありません。

早期内定を目指す場合は3年夏の登録がおすすめ

就活エージェントは3年生の夏頃から春にかけて利用し始めるのがおすすめです。

就職活動では3年生夏前ごろから、サマーインターンのエントリーが始まり、就職活動を始める人が多くなります。

サマーインターンや説明会への参加で多くの企業を知り、自分の将来を考え始める時期に業界研究や自己分析のサポートをしてくれます。

また、早期内定が獲得できる企業も紹介してくれるので、まずは1社内定を獲得したい人にもおすすめです。

3年後期以降から使い始めても大丈夫!

3年生の後期からの利用も問題ありません。

3年前期から利用し始めるメリットは早期内定を狙え、余裕を持って就活を始められることですが、3年後期からでも十分内定はもらえます。

就活エージェントでは大学3年3月以降から本格的に求人の紹介や面接対策、内定後の相談まで徹底サポートしてくれるので、どの時期からでも安心して登録してみてください。

4年の夏からの利用もできる

就職活動の結果に納得がいっておらず、就活エージェントを利用したい場合は4年生からでも就活エージェントを利用することができます。

就活エージェントは、4年生の夏以降も募集を続けている企業や、内定辞退がでて空いた枠を募集している企業などの求人を持っています。

一般には公開されていない非公開求人も保有しているので、4年生6月以降も就活を続ける場合は就活エージェントの利用あおすすめです。

就活エージェントはいつからでもその時期と学生の状況に合ったサポートをしてくれるので、特に開始時期を気にする必要はありません。

就活エージェントを利用するメリットとデメリット

就活エージェントを利用するメリット、デメリットは下記の通りです。

就活エージェントを利用するメリット
  • 自己分析やES作成、面接対策をサポートしてくれる
  • 自分に合った求人を紹介してくれる
  • 早期内定を獲得できる求人が見つかる
  • 面接後にフィードバックがもらえることがある

就活エージェントでは、面談での自己分析や利用者の志望している業界を元に条件に合った求人を紹介してくれます。応募を決めると、ESの添削や面接練習などをサポートしてくれるので、効率良く選考を進めることができます。

また、3年生のうちから利用していると早期選考を行っているベンチャー企業や中小企業を紹介してくれ、年内内定を狙うことも可能です。

企業によっては面接後にフィードバックを伝えてくれることもあるので、その後の選考に活かすことができます。

就活エージェントのデメリット
  • 担当者と相性が合わないことがある
  • 紹介される求人は大手企業が少ない
  • 自分に合わない求人を紹介されることがある
  • 連絡がしつこいエージェントもある

就活エージェントの満足度は担当者や紹介してくれる求人との相性次第です。担当者のサポートや求人の質に不満を感じる場合もあります。

また、就活エージェントで扱う求人はベンチャー企業や中小企業が中心となるので、大手企業以外の入社を考えていない場合はあまりおすすめできません

求人紹介や選考状況の確認などの連絡がしつこいと感じる場合もあるでしょう。

就活エージェントの選び方のポイント

自分に合った就活エージェントを見つけるために、下記のポイントを抑えておきましょう。

就活エージェントの選び方のポイント
  • 求人数の多い大手エージェントを選ぶ
  • 評判・口コミ評価の確認
  • 対応力や提供するサービス内容の確認
  • 就活エージェントは複数利用がおすすめ

就活エージェントの選び方のポイント①
求人数の多い大手エージェントを選ぶ

求人数が多く、希望条件に合った求人が見つかりやすい大手エージェントを選びましょう。

エージェントによっては、一般には公開されていない非公開求人も数多く保有しているので、自分では見つけられない優良企業を知ることができます。

また、大手エージェントの方がセミナーやイベントを多く開催しているので、企業研究や業界理解にも役立ちます。

就活エージェントの選び方のポイント
評判・口コミ評価の確認

利用する前に評判、口コミを確認することが重要です。

実際にエージェントを利用した人の評価を知ることで、エージェントのサービス内容や対応力を見極めることができます。

確認すべき項目
  • 内定実績のある企業
  • 担当者のサポートへの評価
  • 紹介される求人の量・質

就活エージェントの選び方のポイント
対応力や提供するサービス内容の確認

就活エージェントによって提供しているサービスが異なる場合があります。

例えば、『マイナビ新卒』では、選考案内だけでなく就活時期に合わせたセミナーやES、面接対策のイベントを開催しています。

エージェント登録者限定の会社説明会が開かれることもあるので、どのような会社の限定選考会があるのか、就活イベントがあるのかなどもあわせて確認しましょう。

就活エージェントの選び方のポイント
就活エージェントは複数利用がおすすめ

就活エージェントの満足度は、大手エージェントでも個人の相性次第の場合もあります。

自分に合ったエージェントを見つけやすくするためにも、いくつかのエージェントを併用することをおすすめします。

併用することで、紹介される求人の幅も広がり、自分に合った求人が見つかりやすくなるというメリットもあります。

就活エージェント利用の流れ

最後に、就活エージェント利用の流れについて解説します。

STEP

サイトから登録

各エージェント公式サイトから登録します。

大学名や名前、生年月日などを入力するだけで5分ほどで登録できます。

STEP

面談やイベントに参加

登録すると就職活動について相談する面談や限定イベントに参加できるようになります。

気になるイベントに積極的に参加しましょう。

自分の希望条件に合う求人を紹介してもらいたい場合は、面談を予約してエージェントに自身の就活状況や希望条件を伝えましょう。

STEP

企業紹介・応募

面談が終わると、担当者が希望条件に合う求人を見つけて紹介してくれます。

合わないと感じた場合は断ることもできます。

応募してみたい求人が見つかった場合は、就活エージェント経由で応募します。

STEP

選考対策のサポート

応募後はESの添削や模擬面接など選考対策をサポートしてくれます。

実際の面接前に、客観的なフィードバックをもらっておくことで、自身の面接力を向上させることができます。

またエージェントによっては、実際の面接後に企業からのフィードバックを教えてくれることがあるので、改善点を効率的に知ることができます。

STEP

内々定・入社前の相談

内々定がもらえたら、どの会社に入社するのが自分にとって良いのか相談にも乗ってくれます。

入社までしっかりサポートしてくれるので安心です。

就活サービスおすすめ一覧

ここではおすすめ就活サービスを種類別に紹介していきます。どれも無料なので、ぜひ就活に役立ててください。

種類おすすめサービス
就活エージェントキャリセン就活エージェント
キャリアパーク就職エージェント
キャリアスタート
逆求人スカウトオファーボックス
ABABA
キャリアチケットスカウト
OB/OG訪問Matcher
ビズリーチキャンパス
yenta
ES閲覧unistyle
ONE CAREER
外資就活ドットコム
長期インターンWantedly
ゼロワンインターン
インフラ
はるか

ここからは、種類別におすすめの就活サービスをそれぞれ解説していきますね!
全て無料のサービスなので、気になる者から利用してみましょう。

就活エージェントおすすめ

ここではおすすめの就活エージェントを紹介します。

就活エージェントを利用した就活生1,000人にアンケートを行い、下記の点で比較してランキング化しました。

  • 比較ポイント① 求人の量と質
  • 比較ポイント② アドバイザーのサポート力
スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較

逆求人スカウトおすすめ

就活に強い逆求人サービスは下記の通りです。

スクロールできます
順位1位2位3位

オファーボックス

キャリアチケットスカウト

ABABA
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
企業数1.3万社以上非公開300社以上
企業の質大手企業も非常に多いベンチャー・中小企業が
中心
ベンチャー・中小企業が
ほとんど
公式サイト公式サイト公式サイト
逆求人サービスの比較

逆求人サービスの中には、学歴など条件に当てはまる学生にスカウトを一斉送信するような企業もあります。

こちらで紹介する3サービスは、学生時代の経験や価値観を評価した上でスカウトをする仕組みなので、自分により合った企業からスカウトされる可能性が高いです。

はるか

ABABA』は、「最終選考まで進んだけれど、その会社とは縁がなく落ちてしまった学生」を対象としたサービスなので、大学4年生以上の人にもおすすめです。

OB/OG訪問サービスおすすめ

OBOG訪問におすすめのサービスは下記の通りです。

自分の大学以外のOBOGから話を聞けるサービスもあるので、企業研究の幅が広がります

スクロールできます
順位1位2位3位

Matcher

ビズリーチキャンパス

yenta
総合評価★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
使いやすさ企業名や大学名で
検索できる
企業公認も多く
安全
役員や社長クラス
と繋がれる
承認のされやすさ違う大学出身でも
承認されやすい
同じ大学出身でないと
承認されにくい
OB訪問を専門とした
サービスではない
実績マッチング総数
100万件以上
対応大学は
46大学のみ
社会人を対象とした
サービス
公式サイト公式サイト公式サイト
OB.OG訪問サービスの比較

『Matcher』は個人的にも最も利用していたサービスで、同じ大学出身者以外からも話を聞いたり、模擬面接をお願いすることが出来ます。

受験を考えていた企業名で検索して、話を聞くだけでなく、人材系に勤める人に模擬面接をお願いしたり、1つ上の内定者にケース面接を対応してもらったりしていました。

松本

また、『yenta』は社会人同士でつながることを目的としたサービスではありますが、役員や社長クラスの社会人とつながることもできるので、就活生にもおすすめです。

ES閲覧サービスおすすめ

内定者のESや選考体験記を閲覧できるおすすめサービスを紹介します。

内定者のESをいくつか確認することで、評価されやすいポイントや書き方が分かり、効率的にESを作成することができます。

スクロールできます
順位1位2位3位

ONE CAREER

unistyle

外資就活ドットコム
総合評価★★★★☆
4.3/5.0
★★★☆☆
3.6/5.0
★★★☆☆
3.5/5.0
ES・体験談数45万件以上ESだけで7.3万件以上7,000社以上を掲載
掲載企業大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
外資系に強く
高学歴向けが中心
イベント等200社以上の
説明会動画が見れる
GD対策イベントや
合同説明会がある
コミュニティに参加できるが
高学歴向け
公式サイト公式サイト公式サイト
ES閲覧サービスの比較

上記3つのサービスを利用すれば、ほぼ全ての企業の選考情報は手に入ります。

中小企業やベンチャー企業などは、受験者の人数が限られており内定者ESが見つけにくいです。

はるか

多くのES閲覧サービスに登録しておくことで、内定者の選考情報を集めることができます

長期インターンサービスおすすめ

就活で役立つガクチカを作りたい大学1.2年生、企業研究や業界研究を進めたい大学3年生には長期インターンがおすすめです。

社会経験を就活前に積んでおくことで、他の学生と差が付けられ、就活を有利に進めることができます

スクロールできます
順位1位2位3位

Wantedly

Infraインターン

ゼロワンインターン
総合評価★★★★★
4.7/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人数約1.3万件600件455件
企業の質リモートワークや
週末だけなど働きやすい
就活に役立つ
企業も多い
時給1,200円以上の
求人も多い
募集地域8割が首都圏7割が首都圏8割が首都圏
公式サイト公式サイト公式サイト
長期インターンおすすめサイトの比較

Wantedlyはベンチャー企業などに勤める社会人向けの求人が多いですが、学生インターンを募集している企業も多くあります。

社会人と同様に週5日ほど勤務を求める企業もありますが、求人数が多いので週末だけの企業やリモートワークの企業も見つかりやすいです。

松本

全体的に、首都圏での募集が多いので地方学生は3つのサービスを併用することをおすすめします。

さいごに

就活エージェントを利用し始めるおすすめの時期について解説しました。

就活エージェントの利用は、就職活動が本格的に始まる3年夏頃がおすすめですが、どの時期でも就活状況にあわせて適切なサポートをしてくれます

そのため、4年生になってから利用し始めることも可能です。

また、就活エージェントを利用する際は、いくつかのエージェントに登録して自分に合ったものを見つけてみてください。

あなたの就職活動が満足のいくものとなることを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次