就活エージェントは複数利用すべき!掛け持ちをおすすめする理由

「就活エージェントは複数利用した方がいいの?」「1つのエージェントだけ使うのはダメ?」と気になりますよね。

結論として、就活エージェントは2〜4社ほど複数利用すべきです。

就活エージェントへの満足度は、担当者や扱っている求人との相性次第なので、初めは掛け持ち利用をしてから自分に合ったエージェントを絞り込むのが効率的だからです。

はるか

そこで、この記事では実際に就活エージェントを利用して内定を獲得した筆者が、就活エージェントを掛け持ちするべき理由や注意点を解説します。

\就活対策をプロと進めるなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ就活サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

24/25卒向けに就活サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる就活サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較
目次

就活エージェントは複数利用すべき

結論、就活エージェントは複数利用するのがおすすめです。

就活エージェントを複数利用するメリットは下記の5点です。

複数利用するメリット
  • 自分に会った就活エージェントが見つかりやすい
  • 求人の幅が広がることで、より自分に合った企業が見つかりやすい
  • 客観的な視点でアドバイスがもらえる
  • 目的に合わせてエージェントを使い分けられる
  • 合わない就活エージェントをすぐに退会できる

就活エージェントのメリット①
自分に合った就活エージェントが見つかりやすい

就活エージェントを複数利用することで、自分に合った就活エージェントを見つけやすくなります。

大手の就活エージェントでも、担当者や保有している求人によっては自分に合わないと感じる場合があります。

松本

複数のエージェントを利用していれば、求人の質や担当者のサポートの手厚さなどを比較することができるので、効率的に自分に最も合うエージェントを見つけられるのです。

就活エージェントのメリット②
求人の幅が広がることで、より自分に合った企業が見つかりやすい

求人の幅が広がるのも大きなメリットです。

就活エージェントにより、保有している求人は異なるので、複数のエージェントを利用して多くの求人を紹介してもらうほど、自分に合った企業が見つかりやすくなります

はるか

また、就活エージェントは一般には募集していない非公開求人も保有しているので、非公開求人に出会える可能性が高まるのもメリットです。

就活エージェントのメリット③
客観的な視点でアドバイスがもらえる

複数の就活エージェントを利用することで、様々な角度からのアドバイスがもらえます

一つのエージェントだけを利用していると、求人に応募するかどうか、内定を承諾するかどうか迷った際に、そのエージェントが有利となるアドバイスしかもらえません。

松本

複数のエージェントを利用しておくことで、客観的な視点から自分に合っているかアドバイスがもらえます。

就活エージェントのメリット④
目的に合わせてエージェントを使い分けられる

就活エージェントを複数利用すると、職種や目的に合わせてエージェントを使い分けることもできます

ITエンジニア職種に強いエージェント、地方就職に強いエージェントなど、会社によって特化している職種やサービスは異なります。

はるか

IT系職種を受ける際はA社、地元の地方求人に応募したい場合はB社といったように、強みに合わせてエージェントを使い分けると、効率的に就職活動を進めることができます。

就活エージェントのメリット⑤
合わない就活エージェントをすぐに退会できる

一つのエージェントに不満を持った場合に、すぐに違うエージェントに切り替えられるのもメリットです。

就活エージェントにはどうしても相性があり、自分には合わないと感じることがあります

一つのエージェントだけ利用していると、退会して次のエージェントが見つかるまで就職活動が進められないこともあります。

松本

就職活動をストップさせてしまわないためにも、予めエージェントは掛け持ち利用しておきましょう。

就活エージェントを複数利用・掛け持ちするときの注意点

就活エージェントは複数利用がおすすめですが、いくつか注意点もあります。

就活エージェントの掛け持ち利用の注意点
  1. 就活エージェントの複数利用は隠さない
  2. 複数のエージェントから同じ求人に応募しないよう気を付ける
  3. スケジュール管理を自分で行う
  4. もらったアドバイスは参考程度にする

就活エージェントを併用する際の注意点①
就活エージェントの複数利用は隠さない

就活エージェントを複数利用していることは、全てのエージェントに伝えておきましょう

担当者は、利用者が就活エージェント経由で内定をもらい、入社することで利益を得られます。

他のエージェントも利用していることを知ると、より良い求人や情報をくれる可能性が高くなるのです

はるか

また、他エージェント経由での選考とスケジュールがかぶらないように配慮してくれることもあるので、早めに伝えておきましょう。

就活エージェントを併用する際の注意点②
複数のエージェントから同じ求人に応募しないよう気を付ける

複数のエージェントから同じ求人に応募しないように気をつけましょう。

求人のなかには、複数のエージェントが取り扱っているものもあるので、自分で応募状況を把握していないと、同じ求人に応募してしまう危険性があります

特に、就活エージェント経由での応募は、一つのESで複数の企業に応募できるので、応募している企業を把握しにくくなります。

松本

Excelなどで、応募状況を管理しましょう。

就活エージェントを併用する際の注意点③
スケジュール管理を自分で行う

就活エージェントを複数利用する場合は、スケジュール管理も自分で行う必要があります。

就活エージェントの担当者はあくまでも、自社エージェント経由の就活状況だけを把握してスケジュールを調整してくれます

はるか

複数の就活エージェントから応募をする場合は、企業の面接スケジュールを自分で調整しましょう。

就活エージェントを併用する際の注意点④
もらったアドバイスは参考程度にする

各エージェントからもらったアドバイスは参考程度に受け取りましょう。

複数のエージェントを利用していることで、様々な角度からアドバイスがもらえるのはメリットでもありますが、それぞれの意見に振り回されていはいけません

松本

自分自身で軸を持った上で、アドバイスを参考に自分が受ける企業や内定先を決めましょう。

こんな就活エージェントはやめとけ|おすすめしないエージェントの特徴

就活エージェントは複数利用した方が、効率よく就活を進められるのは事実ですが、全てのエージェントが優良エージェントではありません。

悪質なエージェントを利用すると、十分なサポートが受けられず、無駄な時間を過ごすだけです。

おすすめしないエージェントの特徴
  1. 返事が遅い・返ってこない
  2. 希望条件と合わない求人ばかり紹介される
  3. 選考対策をしてくれない
  4. 内定を断らせてくれない、態度が急変する
はるか

上記のポイントに当てはまるエージェントは、すぐに退会し、他のエージェントを利用しましょう。

おすすめできないエージェントの特徴①
返事が遅い・返ってこない

就活エージェントに登録してみても、初回面談の案内がなかなかこない、担当者が返事を返してくれないエージェントは利用を控えましょう。

匿名

「今日中に連絡します^^」って言って一生連絡よこさなかったりメールに1週間経っても返信しなかったりして、俺から連絡しなきゃ次に進まない就活エージェント多すぎ

引用:X(旧Twitter)

匿名

今利用させて頂いてる就活エージェントさん、全然返信こないし質問答えてくれないし就活生のためというより、企業のため感が凄い

引用:X(旧Twitter)

就活エージェントでは、利用者がエージェント経由で入社する可能性が低いほど、優先順位は低くなります。

優先順位が低いとみなされると、返事も後回しにされて満足のいくサポートは受けられないでしょう

松本

担当者が不足している小規模の就活エージェントだと、担当者のキャパ以上に利用者を抱えていて対応しきれていないことも多いです。

おすすめできないエージェントの特徴
希望条件と違う求人ばかり紹介される

希望条件と違う求人ばかり紹介してくるエージェントも避けましょう。

匿名

就活エージェント、未だに全く志望してない業界と企業送ってくるし、LINE送っても、既読ついて返信なし。

引用:X(旧Twitter)

悪質な就活エージェントは、適性や希望条件から利用者に合った求人を探すのではなく、初めからある程度紹介する求人を決めています。

希望条件と全く違う求人を紹介してくる場合、その求人は紹介料が高い、応募者が不足しているなど、エージェントがどうしても応募してほしいものばかりです。

はるか

「◯◯という条件に合っている」「選考免除があるから内定がすぐ取れる」など、それっぽい理由を伝えてきますが、都合良く利用されないようにしましょう。

おすすめできないエージェントの特徴
選考対策をあまりしてくれない

ESの添削や面接練習など、選考対策をあまりしてくれないエージェントも役に立ちません。

就活エージェントを利用するメリットは、企業に合わせた選考対策をサポートしてくれる点です。

松本

ESを見せても何も指摘されない、選考対策を頼んでも予定を合わせてくれないと、改善できないまま時間だけが過ぎてしまいます

おすすめできないエージェントの特徴
内定を断らせてくれない、態度が急変する

就活エージェント経由で内定を獲得して内定辞退をしようとすると、内定を断らせてくれなかったり態度が急変するエージェントは悪質です。

匿名

就活エージェントのトラブルで学生が窓口に。交通費を支給する、と言われエージェント主催の東京の合説へ行ったが未だに一部しか支払われず。しかもその時の企業に内定して承諾書を提出、後に違う企業に行きたいので辞退を申し出ると「出来ない」と言われたらしい。無名のエージェントには気をつけて!

引用:X(旧Twitter)

匿名

就活エージェントは見極めた方がいいで。某エージェントは受かった胡散臭い内定先を承諾前に辞退しようとしたらタメ口で引き留めようとしてきた

引用:X(旧Twitter)

利用者にはもちろん、内定を辞退する権利があります。

それにも関わらず、無理に引き留めようとする、出来ないと言われる悪質エージェントも存在します。

はるか

一度、このような事態が起きたら、そのエージェントを利用するのはやめましょう。

就活サービスおすすめ一覧

ここではおすすめ就活サービスを種類別に紹介していきます。どれも無料なので、ぜひ就活に役立ててください。

種類おすすめサービス
就活エージェントキャリセン就活エージェント
キャリアパーク就職エージェント
キャリアスタート
逆求人スカウトオファーボックス
ABABA
キャリアチケットスカウト
OB/OG訪問Matcher
ビズリーチキャンパス
yenta
ES閲覧unistyle
ONE CAREER
外資就活ドットコム
長期インターンWantedly
ゼロワンインターン
インフラ
はるか

ここからは、種類別におすすめの就活サービスをそれぞれ解説していきますね!
全て無料のサービスなので、気になる者から利用してみましょう。

就活エージェントおすすめ

ここではおすすめの就活エージェントを紹介します。

就活エージェントを利用した就活生1,000人にアンケートを行い、下記の点で比較してランキング化しました。

  • 比較ポイント① 求人の量と質
  • 比較ポイント② アドバイザーのサポート力
スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較

逆求人スカウトおすすめ

就活に強い逆求人サービスは下記の通りです。

スクロールできます
順位1位2位3位

オファーボックス

キャリアチケットスカウト

ABABA
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
企業数1.3万社以上非公開300社以上
企業の質大手企業も非常に多いベンチャー・中小企業が
中心
ベンチャー・中小企業が
ほとんど
公式サイト公式サイト公式サイト
逆求人サービスの比較

逆求人サービスの中には、学歴など条件に当てはまる学生にスカウトを一斉送信するような企業もあります。

こちらで紹介する3サービスは、学生時代の経験や価値観を評価した上でスカウトをする仕組みなので、自分により合った企業からスカウトされる可能性が高いです。

はるか

ABABA』は、「最終選考まで進んだけれど、その会社とは縁がなく落ちてしまった学生」を対象としたサービスなので、大学4年生以上の人にもおすすめです。

OB/OG訪問サービスおすすめ

OBOG訪問におすすめのサービスは下記の通りです。

自分の大学以外のOBOGから話を聞けるサービスもあるので、企業研究の幅が広がります

スクロールできます
順位1位2位3位

Matcher

ビズリーチキャンパス

yenta
総合評価★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
使いやすさ企業名や大学名で
検索できる
企業公認も多く
安全
役員や社長クラス
と繋がれる
承認のされやすさ違う大学出身でも
承認されやすい
同じ大学出身でないと
承認されにくい
OB訪問を専門とした
サービスではない
実績マッチング総数
100万件以上
対応大学は
46大学のみ
社会人を対象とした
サービス
公式サイト公式サイト公式サイト
OB.OG訪問サービスの比較

『Matcher』は個人的にも最も利用していたサービスで、同じ大学出身者以外からも話を聞いたり、模擬面接をお願いすることが出来ます。

受験を考えていた企業名で検索して、話を聞くだけでなく、人材系に勤める人に模擬面接をお願いしたり、1つ上の内定者にケース面接を対応してもらったりしていました。

松本

また、『yenta』は社会人同士でつながることを目的としたサービスではありますが、役員や社長クラスの社会人とつながることもできるので、就活生にもおすすめです。

ES閲覧サービスおすすめ

内定者のESや選考体験記を閲覧できるおすすめサービスを紹介します。

内定者のESをいくつか確認することで、評価されやすいポイントや書き方が分かり、効率的にESを作成することができます。

スクロールできます
順位1位2位3位

ONE CAREER

unistyle

外資就活ドットコム
総合評価★★★★☆
4.3/5.0
★★★☆☆
3.6/5.0
★★★☆☆
3.5/5.0
ES・体験談数45万件以上ESだけで7.3万件以上7,000社以上を掲載
掲載企業大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
外資系に強く
高学歴向けが中心
イベント等200社以上の
説明会動画が見れる
GD対策イベントや
合同説明会がある
コミュニティに参加できるが
高学歴向け
公式サイト公式サイト公式サイト
ES閲覧サービスの比較

上記3つのサービスを利用すれば、ほぼ全ての企業の選考情報は手に入ります。

中小企業やベンチャー企業などは、受験者の人数が限られており内定者ESが見つけにくいです。

はるか

多くのES閲覧サービスに登録しておくことで、内定者の選考情報を集めることができます

長期インターンサービスおすすめ

就活で役立つガクチカを作りたい大学1.2年生、企業研究や業界研究を進めたい大学3年生には長期インターンがおすすめです。

社会経験を就活前に積んでおくことで、他の学生と差が付けられ、就活を有利に進めることができます

スクロールできます
順位1位2位3位

Wantedly

Infraインターン

ゼロワンインターン
総合評価★★★★★
4.7/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人数約1.3万件600件455件
企業の質リモートワークや
週末だけなど働きやすい
就活に役立つ
企業も多い
時給1,200円以上の
求人も多い
募集地域8割が首都圏7割が首都圏8割が首都圏
公式サイト公式サイト公式サイト
長期インターンおすすめサイトの比較

Wantedlyはベンチャー企業などに勤める社会人向けの求人が多いですが、学生インターンを募集している企業も多くあります。

社会人と同様に週5日ほど勤務を求める企業もありますが、求人数が多いので週末だけの企業やリモートワークの企業も見つかりやすいです。

松本

全体的に、首都圏での募集が多いので地方学生は3つのサービスを併用することをおすすめします。

まとめ

就活エージェントを複数利用すべき理由と注意点を解説しました。

求人の選択肢を広げ、自分に合った企業を見つけやすくするためにも、就活エージェントは掛け持ち利用がおすすめです。

ただし、担当者からの返事が遅すぎる、選考対策を十分にしてくれない就活エージェントは、利用していても無駄なので他のエージェントに乗り換えましょう

はるか

あなたの就職活動がうまくいくことを祈っております。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次