ガクチカが本当にないと悩む就活生向け|バイトしてない、体育会生以外でも評価されるガクチカを作る方法を紹介

ガクチカ 本当にない アイキャッチ

「ガクチカなんて自分にはない」「アルバイトしか大学ではやっていないしアピールするものがない」と気になりますよね。ガクチカがないと悩む人は多いものです。

しかし、結論からいって採用担当者はインパクトのあるガクチカを求めているのではないので、誰にでも評価されるガクチカはあります。ガクチカは内容のインパクトよりも伝え方や論理性の方がよっぽど大事です。

今回は、24卒の就活生として難関企業5社から内定をもらった筆者が、ガクチカの作り方や高評価が狙えるガクチカの伝え方を徹底解説します。

この記事の要約
  • ガクチカはインパクトの大きさが重要なのではない
    → インパクトよりもその人の人柄が伝わるエピソードであることが重要。
  • 自己分析を深く行うとガクチカを見つけやすい
    → 自己分析ができていないと、面接で伝えるべき人柄も見つけられない。

\就活対策をプロと進めるなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ就活サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

24/25卒向けに就活サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる就活サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較
目次

ガクチカが本当にないと悩む人に多い理由

「ガクチカが全く見つからない…」と悩む人には下記の理由が多いです。

ガクチカがないと悩む人に多い理由
  • エピソードにインパクトがないから
  • 長く1つの物事に取り組んだ経験がないから
  • チームで取り組んだ経験がないから

ガクチカがないと悩む人に多い理由#1
エピソードにインパクトがないから

最も多い理由が「エピソードにインパクトがない」というものです。

就活では体育会の幹部や長期インターン経験者、留学経験者など華々しいガクチカを持った学生と戦わなければなりません。

大学時代にサークルやアルバイトしかしていない人は、他の人に埋もれてしまうと悩んでしまう人が多いものです。

ただしエピソードのインパクトよりも、あなたが何を考えてその行動を起こしたのか、あなたのどんな強みが活きてその結果を出すことができたのかが伝わることの方がよっぽど重要です。

ガクチカがないと悩む人に多い理由#2
長く1つの物事に取り組んだ経験がないから

長く1つの物事に取り組んでいない人は、話せるようなエピソードがないと悩みやすいです。

体育会の部員やアルバイトを長期でやっている人は、継続力や忍耐力をアピールすることができます。

一方で、定期的にアルバイトを変えている人や部活動をやっていなかった人は、結果が出るまで取り組んだエピソードがないのでガクチカが見つからないと悩んでしまいます

ガクチカがないと悩む人に多い理由#3
チームで取り組んだ経験がないから

チームで何かに取り組んだ経験がない人も、ガクチカ作りに苦労しやすいです。

日系企業はプロジェクトなどを協力して進められるようなチームワークのある人を求めているので、チームで目標に向かって取り組んだ経験が求められています

個人の活動をガクチカにしても大丈夫ですが、「チームで何かに取り組んだ経験はある?」などと聞かれることも多いので、高校時代まで遡って探す必要があります

ガクチカを見つけるためのポイント

最終的には5社の大手企業から内定をもらった筆者も就活を始めた頃は、ガクチカがなさすぎて悩んでいたものです。

そんな私がどのように、多くの企業の採用担当者から高評価を受けるガクチカを見つけたのか、説明していきます。

ガクチカを見つけるためのポイント
  • インパクトがあるエピソードを探すのを辞める
  • 面接でアピールしたい人柄と一貫性のあるエピソードを探した
  • 高校時代の部活動についても話した
  • 模擬面接を繰り返して論理性を補った

ガクチカを見つけるためのポイント#1
インパクトがあるエピソードを探すのを辞める

まず、インパクトがあるエピソードを探したり無理に作るのを辞めました。

周りを見ると、「体育会主将としてチームの目標を達成」「アルバイトのリーダーとして売り上げ◯%増加に貢献」などインパクトの大きいガクチカがあり、不安に思うかもしれません。

しかし、実際のところ採用担当者はインパクトよりも、目標達成までの過程やどのように自分の役割を理解して行動したのかといったその人の強みや人柄を知りたくてガクチカを聞いています

どんなに凄いエピソードでも、周りを考えずに1人で行動していると捉えられればマイナス評価につながりますし、結果が出なかったエピソードでも粘り強さが伝わればプラス評価になります。

また、筆者はこれまで60人以上のの就活生と模擬面接をしてきましたが、ほぼ全員がガクチカを盛って話しています。

周りが話しているエピソードは1.2倍〜2倍くらい盛ったエピソードなので、インパクトの大きさに焦るのは辞めましょう。

ガクチカを見つけるためのポイント#2
面接でアピールしたい人柄と一貫性のあるエピソードを探した

ガクチカを見つける前に、面接でアピールしたい人柄をアピールできるようなエピソードを探しましょう。

このようなエピソードを見つけるには、高校や大学の同級生や家族に自分のことについて聞いてみるのがおすすめです。

「私/僕ってどんな強みや弱みがある人間だと思う?」と聞いてみて、自分の特徴が出てきたらそう感じたエピソードを聞いてみましょう。

自分では気づかない自信の強みや周りが評価してくれている特徴が見えてくるので、面接ではどのような性格をアピールしていくか絞り込みましょう。

ガクチカを見つけるためのポイント#3
高校時代の部活動についても話した

ガクチカというのは大学生活に限った話でもないので、高校時代の部活動のエピソードも交えて話していました。

筆者は大学時代に、体育会に入っていたわけでも、運動系のサークルに入っていたわけでもないので大学時代のエピソードから、体力やガッツ、負けん気の強さをアピールすることはできませんでした。

そこで、高校時代に運動部に入っていたエピソードを伝えることで、人のために何ができるのか考えて行動できるという強みを示して、大学時代のアルバイト経験と繋げることで今もそうした性格が活きていることをアピールしました。

大学時代のみの話をするよりも、高校時代のエピソードをあえて話すことで、その強みが人生において一貫して活きており、社会でも活かせることがアピールできます。

ガクチカを見つけるためのポイント#4
模擬面接を繰り返して論理性を補った

模擬面接を繰り返すと、論理的に回答できるようになります。

ガクチカを伝える際は、初めてそのエピソードを聞いた人が理解できるように伝えることが何よりも重要です。

模擬面接をすると、初めはぎこちなくても段々と口が慣れてすらすらと話せるようになったり、感情を込めて話せるようになります。

また、第三者からフィードバックをもらうことで、分かりやすいエピソードになっているのか確かめてもらえ、よりわかりやすいガクチカへと修正することができます。

ガクチカが本当にない人がするべき5ステップ

ガクチカが本当にないと悩む人は下記5ステップに沿って、ガクチカを見つけていきましょう。

STEP
他人に自分の評価を聞く

ガクチカがないと悩む人は自己分析ができていないことが多いです。

そのような人は、自分には周りに評価されるような良いところが全然ないと考えてしまいやすいです。

まずは周りの友達や家族から自分の良い点について聞いてみましょう。その際にそう感じたエピソードも聞くのがおすすめです。

STEP
他人からの評価を踏まえて自己分析する

他人からの評価してもらったら、次は自己分析をします。

自分の強みや弱みは何だと考えているのか振り返り、他人からの評価とギャップがないか比べてみてください。

なぜ他人の評価と自分で考える評価が違うのかを深掘りして、その理由を理解できるまで自分について分析しましょう

STEP
面接でアピールしたい人柄や強みを決める

自分について知ることができたら、面接でその中のどういった特徴を伝えるのか決めましょう。

自分のどんな一面を面接官に知ってもらいたいのか、どんな人柄をエピソードから伝えることができるのか考えます。

受ける業界や企業によって評価されやすい人柄も違いますが、自分を偽るというよりは自分の特徴の中からその企業に合った人柄を選んでください。

STEP
自分の人柄や強みをアピールできるエピソードを探す

アピールしたい人柄や強みが見つかったら、根拠となるエピソードを探してください。

アルバイトでの些細な経験でもゼミでの活動でも、自分がインパクトがないと思っているエピソードも全て書き出します

その中から、一番伝えたいエピソードを選びましょう。

STEP
エピソードを聞いてもらってフィードバックをもらう

友達や家族に選んだガクチカを聞いてもらい、フィードバックをもらいましょう。

ガクチカはESで書くこともあるので、テキストベースで先輩に確認してもらうのもおすすめです。

はじめは他人から分かりにくかったり、人柄が上手くアピールできていないガクチカにもなりやすいですが、教えてもらった改善点を参考にブラッシュアップさせていけば大丈夫です。

ガクチカを見つけることができたら、何度も面接官に伝える練習をしてみて、改善点を見つけたらブラッシュアップしていきましょう。

ガクチカにフィードバックをもらう方法

ガクチカを周りの人に見てもらう際も、的確なフィードバックをくれない人に聞いても意味がありません。

ガクチカを人に評価してもらう方法
  • 就活エージェントに登録して自己分析してもらう
  • OB訪問で自分のガクチカ案を伝えてみる
  • 就活生と模擬面接をしてフィードバックをもらう

ガクチカにフィードバックをもらう方法#1
就活エージェントに登録して自己分析してもらう

就活エージェントに登録すると、担当者がガクチカの確認やES添削、模擬面接などに対応してくれます。

ガクチカを探す以前に、自分がどの業界で働きたいのかが分かっていない人や自己分析ができていない人は、担当者と面談して相談してみるのもおすすめです。

就活エージェントの担当者は、その企業が新卒の学生に何を求めているのか、ガクチカはどのように伝えれば評価されやすいかを知っているので、的確なアドバイスをくれるのです。

ガクチカにフィードバックをもらう方法#2
OB訪問で自分のガクチカ案を伝えてみる

OB訪問で自分のガクチカを見てもらうのもおすすめです。

OB訪問は、その会社に勤める人に会社や業界のことを聞く手段でもありますが、自分の考えが合っているか確かめたりガクチカを確認してもらうなど、アウトプットの場に利用するのもアリです。

ガクチカを見てもらう目的で、OB訪問をする場合はOBOG訪問アプリ『Matcher』を利用するのがおすすめです。

筆者もMatcherで模擬面接をお願いしたり、ESの添削をお願いしていました。

ガクチカにフィードバックをもらう方法#3
就活生と模擬面接をしてフィードバックをもらう

就活生や友人と模擬面接をしてフィードバックをもらうのもおすすめです。

客観的に見てエピソードが分かりやすいのか、アピールしたい人柄は伝わっているのか確かめてもらうことができます。

特に、友達に見てもらうとあなたの人柄が伝わっているのかを確認してもらいやすいので、おすすめです。

模擬面接をお互いにやると、面接官の目線からガクチカの伝え方や内容を見ることができるので、より面接官に評価されやすいガクチカへとブラッシュアップさせることもできます。

就活サービスおすすめ一覧

ここではおすすめ就活サービスを種類別に紹介していきます。どれも無料なので、ぜひ就活に役立ててください。

種類おすすめサービス
就活エージェントキャリセン就活エージェント
キャリアパーク就職エージェント
キャリアスタート
逆求人スカウトオファーボックス
ABABA
キャリアチケットスカウト
OB/OG訪問Matcher
ビズリーチキャンパス
yenta
ES閲覧unistyle
ONE CAREER
外資就活ドットコム
長期インターンWantedly
ゼロワンインターン
インフラ
はるか

ここからは、種類別におすすめの就活サービスをそれぞれ解説していきますね!
全て無料のサービスなので、気になる者から利用してみましょう。

就活エージェントおすすめ

ここではおすすめの就活エージェントを紹介します。

就活エージェントを利用した就活生1,000人にアンケートを行い、下記の点で比較してランキング化しました。

  • 比較ポイント① 求人の量と質
  • 比較ポイント② アドバイザーのサポート力
スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

キャリセン就活

キャリアパーク就職

キャリアスタート

キャリアチケット

リクナビ就職エージェント
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.8/5.0
求人ホワイト企業メインスピード内定が狙える
優良企業が多い
入社後の定着率92%価値観の合う企業だけ紹介
人によっては少なく感じる
高学歴向けが中心
サポート経験豊富な担当者が多い企業研究や自己分析に
定評がある
選考対策で
内定率86%!
独自の選考対策で
内定率アップ
大手なのでサポート
に時間はかけない
利用実績6万人1万人以上4,000人以上1.3万人以上
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
就活エージェントの比較

逆求人スカウトおすすめ

就活に強い逆求人サービスは下記の通りです。

スクロールできます
順位1位2位3位

オファーボックス

キャリアチケットスカウト

ABABA
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
企業数1.3万社以上非公開300社以上
企業の質大手企業も非常に多いベンチャー・中小企業が
中心
ベンチャー・中小企業が
ほとんど
公式サイト公式サイト公式サイト
逆求人サービスの比較

逆求人サービスの中には、学歴など条件に当てはまる学生にスカウトを一斉送信するような企業もあります。

こちらで紹介する3サービスは、学生時代の経験や価値観を評価した上でスカウトをする仕組みなので、自分により合った企業からスカウトされる可能性が高いです。

はるか

ABABA』は、「最終選考まで進んだけれど、その会社とは縁がなく落ちてしまった学生」を対象としたサービスなので、大学4年生以上の人にもおすすめです。

OB/OG訪問サービスおすすめ

OBOG訪問におすすめのサービスは下記の通りです。

自分の大学以外のOBOGから話を聞けるサービスもあるので、企業研究の幅が広がります

スクロールできます
順位1位2位3位

Matcher

ビズリーチキャンパス

yenta
総合評価★★★★☆
4.4/5.0
★★★★☆
4.2/5.0
★★★★☆
4.1/5.0
使いやすさ企業名や大学名で
検索できる
企業公認も多く
安全
役員や社長クラス
と繋がれる
承認のされやすさ違う大学出身でも
承認されやすい
同じ大学出身でないと
承認されにくい
OB訪問を専門とした
サービスではない
実績マッチング総数
100万件以上
対応大学は
46大学のみ
社会人を対象とした
サービス
公式サイト公式サイト公式サイト
OB.OG訪問サービスの比較

『Matcher』は個人的にも最も利用していたサービスで、同じ大学出身者以外からも話を聞いたり、模擬面接をお願いすることが出来ます。

受験を考えていた企業名で検索して、話を聞くだけでなく、人材系に勤める人に模擬面接をお願いしたり、1つ上の内定者にケース面接を対応してもらったりしていました。

松本

また、『yenta』は社会人同士でつながることを目的としたサービスではありますが、役員や社長クラスの社会人とつながることもできるので、就活生にもおすすめです。

ES閲覧サービスおすすめ

内定者のESや選考体験記を閲覧できるおすすめサービスを紹介します。

内定者のESをいくつか確認することで、評価されやすいポイントや書き方が分かり、効率的にESを作成することができます。

スクロールできます
順位1位2位3位

ONE CAREER

unistyle

外資就活ドットコム
総合評価★★★★☆
4.3/5.0
★★★☆☆
3.6/5.0
★★★☆☆
3.5/5.0
ES・体験談数45万件以上ESだけで7.3万件以上7,000社以上を掲載
掲載企業大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
大企業から中小企業まで
どの業界・規模感も網羅
外資系に強く
高学歴向けが中心
イベント等200社以上の
説明会動画が見れる
GD対策イベントや
合同説明会がある
コミュニティに参加できるが
高学歴向け
公式サイト公式サイト公式サイト
ES閲覧サービスの比較

上記3つのサービスを利用すれば、ほぼ全ての企業の選考情報は手に入ります。

中小企業やベンチャー企業などは、受験者の人数が限られており内定者ESが見つけにくいです。

はるか

多くのES閲覧サービスに登録しておくことで、内定者の選考情報を集めることができます

長期インターンサービスおすすめ

就活で役立つガクチカを作りたい大学1.2年生、企業研究や業界研究を進めたい大学3年生には長期インターンがおすすめです。

社会経験を就活前に積んでおくことで、他の学生と差が付けられ、就活を有利に進めることができます

スクロールできます
順位1位2位3位

Wantedly

Infraインターン

ゼロワンインターン
総合評価★★★★★
4.7/5.0
★★★★☆
4.4/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人数約1.3万件600件455件
企業の質リモートワークや
週末だけなど働きやすい
就活に役立つ
企業も多い
時給1,200円以上の
求人も多い
募集地域8割が首都圏7割が首都圏8割が首都圏
公式サイト公式サイト公式サイト
長期インターンおすすめサイトの比較

Wantedlyはベンチャー企業などに勤める社会人向けの求人が多いですが、学生インターンを募集している企業も多くあります。

社会人と同様に週5日ほど勤務を求める企業もありますが、求人数が多いので週末だけの企業やリモートワークの企業も見つかりやすいです。

松本

全体的に、首都圏での募集が多いので地方学生は3つのサービスを併用することをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次