ウェブサーナの口コミ評判|精神障害でも使える?検索しやすい?サーナ就職フェスタについても紹介

ウェブサーナ評判

障害を持つ方の転職では、転職サービスの良し悪しが重要です。ウェブサーナは、求人が多く細かい条件から絞り込めるので、多くの方に利用されています。

ただ、一部地域で求人数が少なかったり、選考が進まないという評価もあったので、この記事で、評判の全貌と障害者転職で使うべきかを整理していきます。

この記事のまとめ
悪い評判はない?

大きくネガティブなものはない。ただ、地方は求人数が少なかったり、自分で選考対策を進める必要がありなかなか内定できないという口コミがあったので、心配なら別の転職サービスも比較できると安心。

どんな人におすすめ?

都心部(首都圏か関西圏)で、求人を探している方におすすめ。精神障害や発達障害の雇用実績がある企業の求人も多い。登録すると人事担当者と直接話せる合同企業面談会にも参加できる。

\障害者雇用求人を探すなら/

利用者のレビュー評価が良かった
おすすめ転職サービス

当ページでのサイト/エージェントのレビュー評価は、利用者アンケートの集計結果と、運営者の実体験を踏まえて作成しています。

あなたの体験談を投稿する

抽選で回答者にAmazonギフト券1,000円分をプレゼントしております。※抽選結果は当選者にのみご連絡。

このフォームに入力するには、ブラウザーで JavaScript を有効にしてください。
性別
希望年収や労働条件、業界や職種などあれば記載してください
今回レビューを投稿する1サービスだけ記入してください。
レビュー(5段階評価)

障害のある方を対象に転職サービスの利用者口コミを調査して、自信を持っておすすめできる転職サービスを厳選しました。(2024年5月更新)

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較
目次

ウェブサーナの特徴まとめ

ウェブサーナは、30年以上の実績がある障害者向けの求人サイトです。

大手の有名企業の障害者向け求人を多く保有しているのが特徴で、人事担当者と直接話せる合同企業面談会も複数都市で定期的に開催しています

新卒向けの求人も多く、25卒や26卒で障害者への配慮がある職場を探している人にもおすすめです。

項目詳細
タイプ就職/転職サイト
利用料金無料
サービス提供エリア全国
運営会社株式会社イフ
公式サイトhttps://www.web-sana.com

ウェブサーナの悪い評判・デメリット

ウェブサーナの口コミ評判から分かったデメリットは下記のとおりです。

ウェブサーナの悪い評判・デメリット
  • ウェブサーナ経由で応募しても内定率が上がるわけではない
  • 連絡が来ない、放置された
  • 求人が都心部に集中している

悪い評判・デメリット①
ウェブサーナ経由で応募しても内定率が上がるわけではない

ウェブサーナは書類添削や面接対策のサポートを行ってくれるエージェントではないので、自分で求人に応募して対策をする必要があります。

中には、ウェブサーナ経由で応募したのにも関わらず、障害をあまり理解されずに落ちてしまった人がいました。

匿名

ウェブサーナ経由でエントリーしているはずなのに全然伝わってない。その前提で履歴書作ったから隠すわけにもいかなくて説明したけど、筋を全部通しても無条件に落ちる可能性が高い。ウェブサーナ以外もそうだけど、この手のサイトからエントリーしても何のメリットもない。

引用:Twitter

エージェント型の転職サイトでは担当者があなたに合った求人を代わりに探してくれ、企業とのやりとりも代わりにやってくれますが、求人サイト型のウェブサーナは担当者によるサポートはないので、企業が必ずしもあなたの障害を理解してくれるとは限りません

ウェブサーナと運営会社はエージェント型の『エージェントサーナ』も運営しているので、初めて転職活動を行う人は併用もおすすめです。

悪い評判・デメリット②
連絡が来ない、放置された

企業に応募をしても連絡が返ってこなかったという口コミもありました。

匿名

ウェブサーナ、最悪!!! 3か月以上も放置、クレームメールもシカト。 結局、障害者の就職なんてどうでもいいと思ってるんでしょ?

引用:Twitter

ウェブサーナには企業に応募をしたら、10日から1ヶ月ほどを目安に返事が来ると記載されています。

企業にエントリー後は応募者と企業が直接やり取りをしているので、ウェブサーナにお問い合わせをしても対応してもらえません。

他社との選考上返事を急ぐ場合は、直接企業へ問い合わせるよう記載されています。

悪い評判・デメリット③
求人が都心部に集中している

ウェブサーナに掲載されている求人は東京都や大阪府など都心部に多くなっており、地方で仕事を探している人は自分に合った求人が見つかりにくいことがあります

実際に地域別に求人数を比較してみると、一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)だけで183件と都心部に求人が集中していることが分かります。

地域求人数
北海道44件
東北48件
北関東43件
一都三県183件
北信越37件
東海92件
関西98件
中国47件
四国28件
九州51件
ウェブサーナの地域別求人数

都市部で障害者雇用をしている会社を探している場合は、自分の希望に合わせて絞り込むことができますが、地方では希望にピッタリ合った求人は見つからない可能性が高くなってしまいます。

地方で求人を探している場合は、複数の障害者向け転職エージェントに登録して、応募できる求人の幅を広げるのがおすすめです。

ウェブサーナの良い評判・メリット

次にウェブサーナを利用した人の口コミから分かったメリットを紹介します。

ウェブサーナの良い評判・口コミ
  • 合同企業説明会が開催されている
  • 精神障害・発達障害でも応募できる求人が見つかる
  • 障害者就活に役立つ情報が見れる

良い評判・メリット①
合同企業説明会が開催されている

ウェブサーナでは東京・名古屋・大阪・広島・福岡の5都市で合同企業説明会「サーナ就職フェスタ」を実施しています

会場に集まった企業の人事と直接面談することができるので、自分に合う企業に出会える可能性が広がります。

匿名

東京大阪あたりだと障害者雇用でもウェブサーナ他 就職説明会やってる。大手企業も多いし。地方はハロワか就労支援頼みだな。

引用:Twitter

匿名

障害者手帳をお持ちor申請中で現在就活中の方は、最大手の「ウェブサーナ」に登録してフェス等に行かれることを強くお勧めします。
複数登録するより、そのサイト1本で就活に専念されるほうがいいと思います。
やっぱり障害者に対する理解の度合いが違うような気がしますので

引用:Twitter

障害者採用を積極的に行っている大手企業に出会えた、障害者に対する理解が深い企業に出会えたなどの口コミがありました。

サーナ就職フェスタの平均訪問社数は6社~8社で多い人は、10社以上の企業に訪問できているので、まずは登録をして予約してみてください。

良い評判・メリット②
精神障害・発達障害でも応募できる求人が見つかる

精神障害や発達障害を持っていても応募できる求人が見つかったという口コミも複数見つかりました。

障害者向け転職サイトの中には、身体障害者向けの求人ばかりのこともありますが、ウェブサーナは精神障害や発達障害を持つ人の採用実績がある企業の求人も掲載されています。

匿名

発達障害持ちの若者です
ハロワよりは、ウェブサーナという障害向けの就活サイトがオススメです。どんな障害を雇っているかも見れますし、中途採用の仕事もかなり載っています(新卒者が新卒むけを探すのに苦労するレベルに載ってます)

引用:Twitter

匿名

希望が見えた以上、走り続けるしかない。俺にも居場所があるんだって、ウェブサーナでわかった。教えてくれた友人に感謝

引用:Twitter

実際に、知的障がい、精神障がい、発達障がいを持っている人向けの求人は160件あります(2024年5月現在)

求人数が多いと、障害への配慮や職種など他の条件でも自分の希望に合う求人を絞り込むことができます。

良い評判・メリット③
障害者就活に役立つ情報が見れる

ウェブサーナには初めて就職活動を行う人向けに、ステップごとにするべき対策や障害内容別のアドバイスなど、就活に役立つ情報が掲載されています。

求人を探す前に行う自己分析やキャリアプランニングのやり方から、履歴書の書き方まで詳しく紹介されているので、就職活動で何から始めればいいか分からない人も安心です。

障害内容別に注意すべき点や確認すべき制度などが載っているのも、20年以上障害者雇用に携わってきたウェブサーナならではのサービスです。

ウェブサーナを使うべき人は?

ここまで口コミ評判を元に、メリット・デメリットを紹介してきました。

メリットデメリット
合同企業説明会が開催されている
精神障害・発達障害でも応募できる求人が見つかる
障害者就活に役立つ情報が見れる
ウェブサーナ経由で応募しても内定率が上がるわけではない
企業に応募しても連絡が来ない、放置された
求人が都心部に集中している

上記のメリット・デメリットをふまえて、ウェブサーナの利用をおすすめできる人の特徴は下記の通りです。

ウェブサーナの利用をおすすめできる人
  • 都心部で障害者向け求人を探している人
  • 様々な企業の採用担当者から話を聞きたい人
  • 障害者就活に役立つ情報を知りたい人

ウェブサーナの最大の特徴は、企業の人事と直接話せる合同企業説明会を定期的に開催していることです。

対面形式なので些細なことでも直接気になることを質問することができます。

一方で求人は東京都や大阪府、愛知県など大都市に集中しているので求人の選択肢をより広げたい人は、ウェブサーナを利用しつつ、他の転職サイトやエージェントもあわせて登録しておくのがおすすめです。

次章では、他におすすめできる障害者向け転職サービスを紹介します。

障害者転職エージェントおすすめ

障害者雇用枠の取扱い求人数が多く、利用者からの評判が良かった転職サービスを紹介していきます。

スクロールできます
順位1位2位3位4位5位

dodaチャレンジ

DIエージェント

LITALICO仕事ナビ

atGPエージェント

障害者雇用バンク
総合評価★★★★☆
4.5/5.0
★★★★☆
4.3/5.0
★★★★☆
4.0/5.0
★★★☆☆
3.9/5.0
★★★☆☆
3.7/5.0
求人の数約1,400件約1,800件約1,100件約1,100件約1,100件
対応地域全国対応全国対応東京のみ首都圏と関西圏首都圏と関西圏
コメント大手企業の
事務職が多
希望求人を開拓時短求人あり
やや使いにくい
地方の時短求人あり求人重複が多い
ハロワ求人はあるだけ
無料登録公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
障害者向け転職エージェントの比較

おすすめの転職エージェント:
1位. dodaチャレンジ

dodaチャレンジ LP画像

dodaチャレンジは人材大手パーソルが運営する障害者向け転職エージェントです。全国の幅広い求人をカバーしているので、利用必須と言っても過言ではありません。

実績としては、障害者の転職支援数No.1(2023年度)と高く、入社後6ヶ月の定着率も96%と安定していることが特徴です。障害の特性に合わせて専門的なアドバイザーが転職をサポートしている点も魅力的ですね。

・障害者の転職支援数No.1
・大手や人気企業の非公開求人を保有
・障害特性ごとに専任スタッフがサポート

大手企業の高年収求人はもちろん、短い時間から働きやすい求人も保有しているので、ぜひ一度「どういった求人があるか」を相談してみると良いでしょう。

\ 60秒で無料登録!/

【公式】https://doda.jp/challenge/

利用者の半分以上は、精神障害をお持ちの方なので、安心して相談してみてください。

基本情報
対象障害全て
対象地域全国
求人掲載数1,300件以上
運営会社パーソルダイバース株式会社
許認可番号13-ユ-040608
公式サイトhttps://doda.jp/challenge/

おすすめの転職エージェント:
2位. DIエージェント

DIエージェントは、10年以上にわたって障害者雇用枠で就職・転職活動をする人に求人を紹介している転職エージェントです。

・10年以上に渡り1,600社以上と取引の実績がある
・希望条件や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断が受けられる
・企業への人材提案により希望業界、希望職種求人を新規開拓してくれる

障害者雇用枠ではキャリアアップが難しかったり、自分の障害に合った働き方が分からないと悩む人も多いです。

DIエージェントでは、求人希望や経歴、障害情報に基づいたキャリア診断を行い、選べる求人の種類や推定年収相場、活動開始時期などを教えてくれるので、就職活動前にある程度の年収目安を知ることができます。

また、希望業界や希望職種がある場合、企業へ人材提案を行い新たな求人を開拓してくれるなど、最大限利用者の希望に合わせたトータルサポートをしてくれるのが魅力です。

おすすめの転職エージェント:
3位. LITALIO仕事ナビ

LITALICO仕事ナビ障害者転職サービスで圧倒的な求人数を誇る転職エージェントです。

自分で希望条件に合った求人を探すだけでなく、登録すると障害領域専門のキャリアアドバイザーが希望条件に合った求人の紹介や書類添削、面接対策などをしてくれます。

・求人数が障害者転職サービス最大級の4,200件以上
・障害別の障害者雇用実績や合理的配慮から求人を絞り込める
・障害領域専門のキャリアアドバイザーが定着支援までサポート

非公開求人も多く、障害者雇用実績が豊富な職場や自分と同じ障害を持った人が働いている職場など働きやすい職場を見つけることができます。

就職先が見つかった後も、その職場で働き続けられるように定着支援までしてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
4位. atGPエージェント

at GP LP画像

atGPエージェントは、障害者就職・転職のプロが1対1でサポートしてくれる転職エージェントです。

サイト上では非公開のatGPエージェント限定の非公開求人を中心に紹介してくれ、強みや障害の状態が正しく伝わるように面接対策をしてくれます。

・障害の詳細や経歴を踏まえて求人紹介をしてくれるので書類通過率が上がりやすい
・企業に伝えるべき配慮事項に不足がないか確認してくれる
・条件交渉や必要な配慮を代理で企業に伝えてくれる

障害の詳細や経歴を踏まえて求人を紹介してくれるので書類が通過しやすく、適切な面接対策が受けられることでスムーズに就職活動が進められます。

必要な配慮を直接伝えにくい場合も、担当者が代わりに伝えてくれるので安心です。

おすすめの転職エージェント:
5位. 障害者雇用バンク

障害者雇用バンク LP画像

障害者雇用バンクはスマホ1つでカウンセリングから内定後のサポートまで完結する転職エージェントです。

提携企業にはTOSHIBAやSonyMusicなど大手企業が多く、大手の障害者雇用枠が見つかる可能性も高いです。

・就労支援情報やハローワーク情報など障害者雇用情報を網羅
・対象エリアは首都圏と大阪のみ
・スマホ1つでカウンセリングから内定後サポートまで完結

転職エージェントサービスだけでなく、就労支援事業所の情報やハローワーク情報などもまとめられており、全ての障害者に必要な情報を届けられるインフラサービスを目指しています。

対象エリアは首都圏と大阪のみとなっているので、都市部で求人を探している人におすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次